敬老の日

敬老の日プレゼントで失敗しないための3つのコツ

投稿日:

敬老の日 プレゼント 失敗

「贈ったけど喜んでもらえない・・・」

敬老の日のプレゼント。
失敗したことってあるでしょうか?

喜んでもらえる物があった反面
失敗というのも勿論あります。

では敬老の日のプレゼント。
贈って失敗した物は

どんな物があるでしょうか?
失敗しないためのコツはあるでしょうか?

失敗するくらいであれば
プレゼントは贈らない方がいいでしょうか?

気になる悩みにファイナルアンサー!

  

関連コンテンツ

敬老の日のプレゼント、贈って失敗した物は?

敬老の日のプレゼント。

贈って失敗した物は
どんな物があるでしょうか??

~定番のあの商品も・・・~
一般的に送って無難な物でも
失敗したというエピソードを目にします。

その例を紹介していきます。

・煎餅
お菓子系はプレゼントとして
定番になっていますが

硬くて食べられなくなっていた
という失敗エピソードがありました。

歳をとると硬い物が食べられなくなるので
贈る時には十分注意してプレゼントしましょう。

・茶わんや湯呑
敬老の日のプレゼントとして
無難なプレゼントになっていますが

・贈る人が多すぎて被ってしまう。
・たくさんあり過ぎて使えない。

という失敗エピソードもありました。

・手作りのお菓子
茶わんと同じく贈る人が多く
食べきるのに大変という

失敗エピソードがありました。

無難と言われる手作りお菓子でも
このような失敗に繋がることもあります。

・花
生花をプレゼントしたけど
他にも贈る人がたくさんいて

花瓶が無くて困った。
という失敗例もありました。

・バッグ
高いバッグをプレゼントしたけど
勿体無くて使えないと言われて

結局使われないままでいた
という失敗例もありました。

・お酒
敬老の日にお酒を贈ったが
すでにお酒をやめていて

もう飲むことが無いと言われて
そのまま返されてしまいました。

この他にも訳あり果物を贈ったら
殆どが腐っていた。

マンネリを避けるために
あまりにも変わった物をプレゼントしたけど

全く喜ばれなかったなど
無難なプレゼントと言われている物でも

失敗したという実例はあるようです。

ランキングで上位に入っている物だから。
という理由だけでプレゼントを選んでしまうと

このような形で失敗することもあります。

スポンサードリンク

敬老の日プレゼント、失敗しないための3つのコツ

ではこのような失敗をしないためには
どうしたらよいでしょうか?

プレゼント選びで失敗しない
3つのコツを紹介していきます。

コツ1:現状を把握する。

例えば煎餅の失敗例をとってみると
歯が無くなって硬い物が食べれなくなっている。

という現状がわからなかったことから
失敗に繋がっています。

歯が抜けてしまった。
という情報を事前にわかっているのであれば

このような失敗は無かったと思います。

なので直接会ったり、電話などで話して
現状を把握しておくことが

プレゼント選びに失敗しない
コツの1つになっています。

お酒の例でも「お酒をやめた」
という事前情報があれば

このような失敗にはならなかったと思います。

コツ2:周りとの連携

兄弟同士、親戚など連絡がとれる
人達であればプレゼントが被らないように

事前に連絡を取り合って
何を渡すのが決めておきましょう。

これが出来ていると
プレゼント被ってしまうという

失敗は限りなく起こりにくくなります。

連絡がとれない人であるなら仕方ないですが
兄弟、親戚であれば連絡はとれるので

プレゼントが被って失敗する。
という可能性は低くなります。

コツ3:値段、鮮度を気にする

あまり高すぎる物を贈ると
バッグのような失敗になってしまいます。

なのであまり高すぎる物を
プレゼントしないというのも重要です。

プレゼントの相場は一般的に
3000円~5000円が目安とされています。

バッグをプレゼントに贈る場合は
この辺りを目安にしてみましょう。

訳あり品は普段であればよいですが
敬老の日のプレゼントとして贈るのは

やはり不向きになっています。

確かにたくさん入っているので
実用的なプレゼントになることもありますが

腐れのリスクを考えたりすると
プレゼントとして渡すのであれば

やはり鮮度が良い物をプレゼントしましょう。

・現状を知る。
・周りとの連携。
・値段と鮮度を気にする。

この3つを意識することによって
プレゼントの失敗は限りなく少なく出来ます。

特に1番目の「現状を知る」は
この中でも一番重要な要素になっています。

これがしっかり出来ていないと
プレゼントの失敗に繋がるので

ここだけは欠かさずやっておきましょう。


スポンサードリンク

敬老の日のプレゼント、失敗するくらいなら贈らない方がいい?

敬老の日のプレゼント。

失敗するくらいなら
贈らない方がいいでしょうか?

~気持ちは嬉しいです~
プレゼントを贈って本当に嫌がる人は稀です。

なので失敗を恐れずに
プレゼントするのは良いことだと思います。

普段の会話などで
「敬老の日のプレゼント本当に不快なんだ!」

みたいなことを口にしているようであれば
贈らない方がいいのかもしれませんが

一度はプレゼントを贈ってみるのは
良いことだと自分は思っています。

スポンサードリンク

まとめ

必ず成功する方法はありません。

どんなに無難なことをしても
失敗することはあるでしょう。

現状を把握することはとても重要です。
歳をとると好みも大きく変わってきます。

まずはプレゼントする前に
直接会ったり、電話で話したりして

おじいちゃん、おばあちゃんの
今を知るのがプレゼント選びに失敗しない

最も良い方法だと自分は思います。

-敬老の日
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

敬老の日のプレゼント子供から贈るなら何歳くらいから始めるべき?

「敬老の日って何歳からするべき?」 9月第三月曜日は敬老の日。 お世話になっている祖父母へ 感謝の気持ちを伝えたり プレゼントを贈ったりする 記念日になっています。 子供がいる家庭になると 行う機会も …

敬老の日にあったかグッズをプレゼントして喜ばれる?まだ早い?

9月第三月曜日は敬老の日。 この日はおじいちゃん、おばあちゃんに プレゼントを贈る人も多いですね。 プレゼントにマンネリ感が出てきたので 今年はあったかグッズでも買って プレゼントしようかなーと 考え …

敬老の日のお返しは必要?贈るならどんなものがよい?

9月第三月曜日は敬老の日。 日頃お世話になっている 祖父母に感謝の気持ちを伝えたり プレゼントを贈ったりする 記念日になっています。 敬老の日にプレゼントをもらって 嬉しい!と思う祖父母の方も多いです …

敬老の日帽子を祖母へプレゼントするならどんなものがおすすめ?

9月15日は敬老の日ですね。 人生の先輩である年配の方を敬う記念日。 この日は祖父母へプレゼントを 贈ったりする人もいます。 そんな敬老の日ですが祖母へ 帽子をプレゼントしようと思った場合 どんなもの …

敬老の日のプレゼントを500円以内で贈るなら何がいい?

「敬老の日だけどお金が無い!」 まさかの金欠。 1000円も出せない状況。 しかしプレゼントを何か贈ってあげたい・・・ やっぱりプレゼントを買うには 1000円は欲しいかなあ・・・? いいえ、大丈夫で …

サイト内検索バー