七夕

茂原七夕まつりの屋台の数はどれくらいある?どんな種類がある?

投稿日:2017年4月25日 更新日:

茂原七夕まつり 屋台

茂原七夕まつりは
毎年約85万人が訪れる

千葉県茂原市で行われる
おまつりになっています。

規模の大きい七夕まつりで
その大きさから関東三大七夕まつり

とも呼ばれています。
一度は訪れたいおまつりです。

おまつりと言えば何と言っても屋台。

茂原七夕まつりにも
もちろん屋台があります。

屋台の数はどれくらいあって
どんなものがあるでしょうか?

会場までは車で移動した方がよいか?
それとも電車がよいか?

茂原七夕まつりの見どころと
合わせて紹介していきます。

気になる悩みにファイナルアンサー!

  

関連コンテンツ

茂原七夕まつり、屋台の数はどれくらいある?どんなものがある?

茂原七夕まつりには
屋台がどれくらいあるでしょうか?

~屋台の数は約200以上~
毎年屋台の数は少し変化していますが
大体例年200くらいは屋台があります。

最近ではキッチンカーグルメフェスティバル
という名前でキッチンカーが集められる

スペースも設けられています。

ブイヤベースラーメン、カツサンド
揚げピザなどが食べれるようです。

~屋台はどんなものがある?~
屋台に関しては定番でもある
たこ焼き、お好み焼き、焼きそば。

唐揚げ、ポテト系の屋台も多いです。

遊べる屋台としては
亀すくい、金魚すくい、輪投げ、射的

など充実しています。
亀すくいはあまり見かけなくなったので

珍しいと個人的には思います。

昔はうなぎ釣りなんてものもあったそうです。
現在はあるかどうか不明です。

変わった食べ物としては
もばラーメンと呼ばれる

豚のバラ肉が入っているラーメンがあります。

温かいもの、冷たいものもあり
冷たい物は冷やし中華に近い味になっています。

他にもたまごせんべいと呼ばれる
お好み焼きの土台が煎餅になった食べ物。

雷門もんじゃと呼ばれる
もんじゃ焼きをを揚げた物。

などが味わうことが出来ます。

夕方にはとても混雑します。
しかし昼頃であれば人はそれなりにいますが

夕方ほどは混雑しないので
屋台を巡るのであれば

昼頃にまつりに訪れるのもよいでしょう。

最近では定番になりつつある
トルコアイスも出店されていることがあります。

暑い日には食べたくなるアイス。
アイスを食べながら各屋台を巡ってみましょう。

スポンサードリンク

会場までの移動は車で大丈夫?それとも電車がいい?

茂原七夕まつり。
会場までの移動は車で大丈夫でしょうか?

それとも電車がいいでしょうか?

~交通規制がある~
会場付近はもちろん交通規制があります。
しかし会場周辺には駐車が可能です。

茂原七夕まつりはおまつりの時に
臨時で無料駐車場が設置されます。

茂原公園、藻原寺駐車場、合同庁舎駐車場
茂原市役所駐車場、茂原駅南口駐車場

に駐車が可能になっています。
合計約1000台が駐車可能です。

来場者が多いおまつりになっています。
満車になる可能性も十分に考えられるので

出来れば午前中のうちに駐車しておきましょう。

~電車移動がおすすめ!~
最寄駅の茂原駅から
会場までは歩いてすぐなので

個人的には電車移動をおすすめします。

車で訪れる際も隣駅に駐車して
電車移動で会場まで向かうのもありです。

帰りの渋滞のことを考えても
やっぱり電車移動がよいと思います。


スポンサードリンク

茂原七夕まつりの見どころはココ!抑えておきたいポイント

茂原七夕まつりの見どころはココ!
抑えておきたいポイントを紹介します。

~必ず見ておきたいもの~
茂原七夕まつりに訪れた際は
これだけは必ず見てほしいと思うもの。

それは何と言っても七夕飾りです。

七夕まつりに訪れた際は
これだけは必ずみておきましょう。

駅周辺には多数の七夕飾りがあり
大きい物では3mを超える

七夕飾りがあります。

作り手によって色々な
七夕飾りがあるので

見ていて飽きない光景になっています。

撮影なども忘れずに行い
思い出として残しておきましょう。


~YOSAKOIともばら阿波踊り~

静かな印象が強い七夕まつりですが
茂原七夕まつりでは

YOSAKOIともばら阿波踊りがあり
活気がある一面もあります。

七夕まつりを活気良く楽しみたい
と思う人はこれも外せないポイントです。

もばら阿波踊りは例年まつり2日目の
17時30分~19時30分頃まで。

YOSAKOIは例年まつり3日目の

10時45分頃から始まり
19時30分頃には終了します。

スポンサードリンク

まとめ

茂原七夕まつりには
約200の屋台があり

食べ物系から遊べるもので
屋台関係は充実しています。

混雑を避けながら屋台巡りをするなら
昼頃に訪れるのがよいでしょう。

駐車場は無料駐車場が
臨時で設置されますが

電車移動で会場へ向かうのが楽なので
出来れば電車移動をおすすめします。

七夕まつりの見どころは
なんと言っても七夕飾り。

これだけは忘れずに見ておきましょう。

YOSAKOI、阿波踊りなど
賑やかなイベントもあります。

活気ある七夕まつりを見ておきたい時は
この2つも必ず見ておきましょう。

-七夕
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仙台七夕祭りの屋台がやってる時間は何時?食べておきたいものは?

仙台七夕祭り。 東北でも大きな祭りとして有名で 東北三大祭りとも呼ばれています。 例年の来場者数は 約200万人も訪れるお祭り。 祭り内容も楽しみですが それ以上に楽しみなのは屋台の食べ物ですよね。 …

七夕の短冊はいつ飾る?当日に飾るのは遅い?

「短冊はいつ飾る?」 7月7日は七夕ですね。 日本で古くから行われている 年中行事になっています。 七夕にやることの1つとして 短冊に願い事を書きますが 願い事を飾るのはいつ飾るとよいでしょうか? 当 …

七夕の笹を長持ちさせるいい方法はある?

「えーすぐ枯れるんだー・・・」 7月7日は七夕ですね。 日本でも古くから行われている 年中行事になっています。 七夕を行う時に欠かせない ものと言えば笹ですが 笹は切ってしまうと すぐに枯れてしまいま …

七夕の願い事はネタで書いてもいい?それとも真面目に書くべき?

「七夕の願い事ってネタで書いてもいい?」 七夕祭りや七夕系のイベントへ行くと 短冊に願い事を書くことがあります。 ネットで願い事を検索すると 七夕で面白い願い事を 書いている人を数多く見かけますが 七 …

狭山市入間川七夕まつり2017年の開催日はいつ?内容は?

狭山市入間川七夕まつりは 埼玉県挟山市入間川地区で行われる 七夕まつりです。 毎年約40万人が訪れる 大きな七夕まつりになっています。 その大きさから関東三大七夕まつりの 1つとして数えられています。 …

サイト内検索バー