食べ物

美味しいぶどうの見分け方ってどこを見るといいの?

投稿日:2019年6月16日 更新日:

8月~10月くらいに旬を迎える
果物といえば「ぶどう」ですね。

皮むきが簡単で人気がある果物ですが

皮ごと食べられる品種と
種が無い品種は特に人気があります。

ぶどうは果物の中でも
値段が高めなものが多いので

食べるのであればできるだけ
美味しいものを食べておきたいところですが

美味しいぶどうってどうやると
見分けられるものなのでしょうか?

見分け方を紹介していきます。

関連コンテンツ

美味しいぶどうの見分け方ってどこを見るといいの?

~まずは軸を見てみましょう~
軸の色が茶色であれば収穫してから
時間経過したものになり

緑色であれば収穫してから
あまり時間が経っていないものになります。

できるだけ新鮮なものを買うためには
緑色のものを選んでいきましょう。
 

~皮の色が濃いものを選ぶ~
皮の色が薄いものは
味も薄いものが多いので

色が濃いものを選んでいきましょう。
 

~粒が揃っていて張りがあるものを選ぶ~
張りがあるものは鮮度がよく
美味しいぶどうが多いです。

粒の大きさが不揃いなものは
味にばらつきが出てしまうので

部分的に美味しくないところが
出てしまう場合もあります。

なので粒の大きさは均等に
揃っているものを選んでいきましょう。
 

~ブルームがあるもの~
「ブルームって何?」
という人も多いと思いますが

ぶどうの表面に出る白い粉の名称です。

あれは農薬と勘違いされがちですが
果実に含まれる脂質から作られ出来たもので

雨、病気から果実を守ったり
果実の水分の蒸発を防ぐ働きもあり

ぶどうの味が全体的美味しいものが多いです。
 

以上4つが美味しいぶどうの
見分け方になります。

美味しいものの見分け方は他の
果物と比較するとわかりやすいので

ぶどうを買う時はこの4点を
チェックしてみましょう。

スポンサードリンク

ぶどうってどれくらい保存できる?

ぶどうは常温であれば
2日~3日くらい保存できます。

スーパーで販売しているぶどうであれば
収穫してから時間経過したものも多いので

すぐに鮮度劣化する可能性も高いです。

冷凍すると長く保存できますが
味が大きく損なわれてしまうので

ぶどうを冷凍保存するのはおすすめしません。

ちなみに冷凍保存すると
1週間くらいは保存できます。

スポンサードリンク

ぶどうは冷やすと美味しくなる!・・・けれど冷やす時間に注意

ぶどうは冷やすと美味しくなる果物なので
冷やしてから食べたいところですが

冷やしすぎるとぶどう本来の
甘味が感じられなくなるので

冷やす時間に注意しましょう。

冷やして食べる場合は
・冷蔵庫に1時間くらい入れる。
・野菜室で冷やす場合は2時間~3時間くらい。

冷やす時間に関してはこれくらいを
目安にしておきましょう。

スポンサードリンク

まとめ

・軸が緑色のものを選び、茶色は避ける。
・粒が揃って張りがあるものを選ぶ。
・皮の色が濃いものを選ぶ。
・白い粉が表面に付いているものを選ぶ。

美味しいぶどうを見分けるために
この4つをチェックしておきましょう。

-食べ物
-,

執筆者:

関連記事

バスクチーズケーキと従来のチーズケーキの違いは何?

某ニュース番組を朝から見ていたら バスクチーズケーキというのが 今流行っているらしいです。 2018年7月にGAZTA(ガスタ) と、呼ばれる専門店も日本初上陸しています。 そんなバスクチーズケーキで …

サイト内検索バー