お盆

お盆に砂糖菓子を飾るのはなぜ?理由はある?

投稿日:2019年5月1日 更新日:

お盆で仏壇へお供えするもので
定番になっている砂糖菓子。

お盆期間になると買って飾り始める人も
多いのではないでしょうか?

落雁と呼ばれるこの砂糖菓子。
なぜ飾られているのでしょうか?

お盆に砂糖菓子が飾られている
理由について紹介していきます。

関連コンテンツ

お盆に砂糖菓子を飾るのはなぜ?理由はある?

~お盆に砂糖菓子、なぜ?~
お釈迦様の教えの1つに
百味飲食(ひゃくみのおんじき)
というものがあります。

これは食べ物を盆にもって
大勢の人たちを供養することで

多くの祖先が苦しみから救われるというもので
大勢の人に施しを与えた話が起源になっています。
 

現在では甘くて美味しい食べ物は
世にあふれる時代になりましたが

昔は甘い食べ物はとても貴重なものだったので

落雁はお供え品の中でも
かなり豪華な食べ物でした。

これがお盆に砂糖菓子が
飾られている理由と言われています。

スポンサードリンク

お盆に飾る砂糖菓子、値段はどれくらいする?

安いものであれば
400円~600円くらい。

高いものや詰め合わせになると
2000円~3000円くらい
するものもあります。

年中買うことはできますが
ものにこだわらないのであれば

お盆期間でスーパーで販売されている
ものを買ってお供えするのがよいでしょう。

スポンサードリンク

飾った砂糖菓子って食べないとダメ?有効な使い方はある?

昔は高級品だったお盆で飾る砂糖菓子
落雁ですが今ではお世辞にも
美味しいとは言えなくなってきています。

飾ったものはできるだけ食べた方がよいですが

どうしても食べるのが辛いと感じたら
捨ててしまってもよいでしょう。
 

~有効な使い方はある?~
そのまま食べるのは大変なので
砕いて砂糖の代わりに使用したり

料理に使ったりすることもできます。

捨てるのが勿体ないと感じた場合は
砕いて砂糖代わりに使って行きましょう。

スポンサードリンク

まとめ

Q:お盆に砂糖菓子を飾るのはなぜ?理由はある?
A:お釈迦様の教え「百味飲食」という教えがあり

美味しいものを盆にもることで
多くの祖先が供養されるという教えでした。

お盆の砂糖菓子は昔は高級品で
美味しいものだったことが

飾られる理由と言われています。

現在ではお世辞にも美味しいとは
言えないお盆に飾る砂糖菓子の落雁ですが

ご先祖様にお供えするものであれば
もしかすると落雁を美味しいと感じる人が
いるかもしれませんね。

-お盆
-,

執筆者:

関連記事

お盆の親戚回りはどこまでやるべき?

お盆期間にやることの1つに 親戚回りがありますね。 子供の頃はめんどくさいなあと思いながら親と一緒にやっていた人もいるのではないでしょうか? 大人になって自分が親戚回りを することになった場合 どこま …

お盆の墓参りでやることは何?準備しておきたいものはある?

「お盆だし墓参りしないとなー・・・」 夏の長期休暇お盆休み。 都心から地元へ帰省する人もいますね。 お盆休みにすることと言えば墓参りですが どんなことをやるとよいのでしょうか? 今までは親についていく …

お盆に飛行機で帰省したい場合は予約はいつまでにしておくべき?

「お盆は飛行機で帰省したいなあー」 夏の長期休暇、お盆休み。 この機会を利用して地元へ 帰省する人も多いと思います。 できるだけ早く帰省するために飛行機を 使って帰省しようと考えているのですが 予約は …

お盆に墓参りへ行く時の服装何を着ていく?普段着でも大丈夫?

「墓参りの服装どうしよう・・・」 お盆期間にやることの1つに 墓参りをあげる人も多いと思います。 家族だけで墓参りする場合は それほど気になりませんが 親戚と一緒に墓参りすることになった場合 服装は気 …

お盆のお供えは食べても大丈夫?いつまで飾るといい?

「あれ・・・?食べても大丈夫だっけ?」 お盆のお供えを買ってきて 供えるところまではよいですが 問題になってくるのは後片付け。 お盆で供えた物は神様、祖先に供えた物。 それを自分たちが食べてもよいので …

サイト内検索バー