お中元

お中元は去年と同じものでも大丈夫?毎年変えるべき?

投稿日:2019年4月20日 更新日:

「お中元って毎年同じものでもいいのかな?」

日本で夏に行われている風習の1つに
お中元がありますね。

上司、友人、親戚などお世話になっている人へ
感謝の気持ちとして品物を贈る風習です。

お中元は一度贈ったら毎年続けて
贈るのが基本になりますが

その時に去年と同じものでも
大丈夫なのでしょうか?

贈るものは毎年変えるべきなのでしょうか?

関連コンテンツ

お中元は去年と同じものでも大丈夫?毎年変えるべき?

お中元を贈る時に大事になるポイントは

「相手が喜んでくれるものを贈る。」
という点になります。

なので相手から喜ばれるものであれば
去年と同じものでも大丈夫です。

むしろ変えることによって
去年はいいものを贈ってきたけど

今年はもらって困るものになったなあ・・・
と、なる可能性もあるので

無理に変える必要は無いでしょう。

スポンサードリンク

お中元を選ぶ時の基準ってどうしてる?

・相手の好みに合った品物。
・賞味期限が長い品物。
・たくさんあっても困らない品物。
 

この3つが当てはまるものは
お中元に贈るものとして適正が高いです。

お中元は複数もらう可能性が高いので

たくさんあっても使用する物や
食べ物であれば賞味期限が物を

贈ることで相手から喜ばれやすくなります。
 

話しやすい友人同士であればあらかじめ
お中元にもらって嬉しいものを聞いておき

それをお中元に贈るのもよいでしょう。

スポンサードリンク

もらって困るお中元ってどんなものがある?

嬉しいものがあれば困るものがある。
これがお中元の常になります。

もらって困るものの中で
よく名前があがるのが調味料です。

誰でも使うものなのでもらって困る。
という人は少ないように思えますが

調味料は個人によって好みの味があるので

好みと合わない調味料をもらうと
使用に困ることが多いので

調味料をお中元に贈るのは
できるだけ避けた方がよいでしょう。

相手が使っている調味料が
わかっているのであれば

調味料を贈るのも1つの選択になります。
 

また食べ物を贈る場合は調理するのが
手間になりそうなものは避けましょう。

実例をあげると大きな鮭を丸々1匹

もらってことがありましたが
捌くのがかなり大変でした。

もちろん1日で食べ切るのは難しく
冷凍保存することになりましたが

その時にかなり冷凍庫のスペースを
鮭の切り身で消費してしまってので

いくら美味しいものであっても
調理する時に手間がかかりそうなものは
お中元として避けるようにしましょう。

スポンサードリンク

まとめ

Q:お中元は去年と同じものでも大丈夫?
A:相手が喜んでいるものであれば
去年と同じものでも大丈夫です。

お中元で贈る時に重要なポイントは
「相手に喜ばれるものを贈ること。」なので

相手が喜んでいる物であれば
無理に変える必要は無いでしょう。

-お中元
-,

執筆者:

関連記事

お中元のやり取りがめんどくさいやめるにはどうしたらいい?

現在でも日本で行われている 風習の1つ「お中元」 感謝の気持ちを込めて日頃から お世話になっている人や 親戚、家族、兄弟などへ 品物を贈る風習になっています。 そんなお中元ですがやり取りが めんどくさ …

お中元にハムを贈るのはなぜ?理由はある?

お中元を贈ろうと思った時に おすすめされたり定番品となっている「ハム」 一度は贈ったことがある人も 多いのではないでしょうか? そんなお中元の定番品ですが なぜ「ハム」なのでしょうか? ハムがお中元と …

お中元を両親に贈るなら何がおすすめ?値段はどれくらいにする?

日本で夏に行われる風習の1つに お中元がありますね。 上司、親戚以外にも実家から離れて暮らすと 両親へお中元を贈る家庭もあります。 両親へお中元を贈ることになった場合 何を贈るのがよいのでしょうか? …

お中元に食べ物以外を贈るなら何がいい?おすすめはある?

日頃からお世話になっている人へ 感謝の気持ちと健康を気遣うために 品物を贈る風習「お中元」 上司、親戚以外にも友人 離れている両親へ贈る人も いるのではないでしょうか? そんなお中元ですが食べ物以外を …

お中元友人同士でも必要?贈るならどんなものがいい?

上司、会社の取引先、親戚、家族など 多数の関係者とやり取りする「お中元」 日本で行われる夏の風習の1つになります。 そんなお中元ですが友人同士でも お中元は必要なのでしょうか? わざわざ贈る必要は無し …

サイト内検索バー