お中元

お中元にハムを贈るのはなぜ?理由はある?

投稿日:2019年4月11日 更新日:

お中元を贈ろうと思った時に
おすすめされたり定番品となっている「ハム」

一度は贈ったことがある人も
多いのではないでしょうか?

そんなお中元の定番品ですが
なぜ「ハム」なのでしょうか?

ハムがお中元として贈られる
理由を紹介していきます。

関連コンテンツ

お中元にハムを贈るのはなぜ?理由はある?

理由1、高級品だったから。

今でこそ手軽に買えるように
なっているハムですが

明治~昭和初期頃まで
ハムは高級品でした。

上司や目上の人へ贈るものということで
できるだけ良いものを準備する人も多く

当時高級品だったハムも
その中の候補に選ばれていました。
 

理由2、保存が効き、食べやすいものだから
ハムは賞味期限が長めなので
すぐに食べずに保存でき

切るだけで食べることができるので
調理する手間が無いという点も

ハムがお中元に選ばれやすい
理由の1つになっています
 

理由3、大人から子供まで人気があるもの
ハムは喜ばれる年齢層が広く
大人から子供まで喜ばれやすい人気の食べ物です。

お中元で贈るものはできるだけ
家族みんなで食べられるものが理想なので

ハムがその理想を叶えやすい食べ物になります。
 

理由4、CM効果と企業努力
ハムメーカーはお中元に贈るものと言えば
ハムというイメージ作りをしてきました。

結果お中元にハムのイメージは定着し
印象に残るCMも登場しました。

お中元に何を贈るか悩んでいる人に対して

決断をする要素としてCMは
強い効果を発揮するので

これもお中元にハムを贈るのが
定着した理由の1つと言えるでしょう。
 

以上4つがお中元にハムを
贈るようになった主な理由になります。

スポンサードリンク

ハムを贈って迷惑する人はいる?

万人受けするハムですが
贈って迷惑する人も少数ですがいます。

理由はシンプルで単純に
ハムが嫌いな人になります。

もしくは加工品に対して
マイナスイメージを持つ人もいるので

その人たちにもハムはあまり
喜ばれないものになります。

定番品過ぎるので複数もらい過ぎて
困るという人もいるようです。

スポンサードリンク

ハムを贈るならどんなものがおすすめ?値段はどれくらいにする?

1種類のハムを贈るよりも
ソーセージ、ベーコンなど

複数の商品が入った「ハムギフト」を
贈るのがおすすめになっています。

様々な味を楽しめるということで
同じものをたくさん贈るよりは

こちらの方が人気が高いです。

値段は4000円~5000円くらいの
ものがよく購入されています。

お中元の値段相場がだいたい
3000円~5000円くらいなので

この相場に合わせたものがよく売れています。

スポンサードリンク

まとめ

Q:お中元にハムを贈るのはなぜ?理由はある?
A:これら4つの理由が贈られる主な理由になります。

・昔は高級品だった。
・賞味期限が長めで食べやすいものである。
・大人から子供まで喜ばれるものである。
・CM効果、企業努力によるイメージ作りの成功。

今では高級品というイメージはあまり無くなりましたが

CM効果でお中元=ハムのイメージが強くなったことで
現在も定番品として贈られています。

-お中元
-,

執筆者:

関連記事

お中元で欲しいものを相手に聞くのは失礼にあたる?

日頃からお世話になっている人へ 感謝の気持ちを込めて 品物を贈る風習「お中元」 現在でも上司、親戚などへ 贈る人が多いのではないでしょうか? そんなお中元ですが相手に対して 欲しいものを聞くという行為 …

お中元にアイスは迷惑?贈るなら別のものにするべき?

「お中元アイスがいいかな?」 「えー・・・迷惑にならない?」 日本で夏に行われる風習の1つ「お中元」 親戚や上司などお世話になっている人へ 半年間の感謝の気持ちを込めて 品物を贈る風習になっています。 …

お中元にカタログギフトは失礼?別の品物に変えるべき?

お中元に贈るものとして 選ばれることもあるカタログギフト。 カタログの中から 好きなものを選べるので 自分の好みに合った品物が 手元に届きやすいものになっています。 一見良さそうなカタログギフトですが …

お中元は兄弟にも贈るべき?それとも必要無し?

日頃お世話になっている人へ 感謝の気持ちを込めて 品物を贈る風習「お中元」 主に会社の上司、親戚などへ 贈ることが多いと思います。 そんなお中元ですが兄弟間でも 贈った方がよいのでしょうか? お世話に …

上司のお中元に洗剤は失礼?別の品物を贈った方がいい?

「上司へのお中元、洗剤でいいかな?」 日本の夏で行われる風習の1つに お中元がありますね。 友人や親戚以外にも会社でお世話になっている 上司へお中元を贈る人も多いと思いますが 実用的な品物であっても …

サイト内検索バー