お中元

お中元は誰に贈るべきもの?贈っていない相手から届いた場合はどうする?

投稿日:2019年4月6日 更新日:

夏に行われる年中行事の1つお中元。

7月15日または8月15日
までに行われれる行事で

地域によって贈る時期が
異なるのも特徴的な行事です。

そんなお中元ですが誰に
贈るべきものなのでしょうか?

お中元を贈っておきたい
相手について紹介していきます。

関連コンテンツ

お中元は誰に贈るべきもの?

お中元は日頃お世話になっている人や
目上の人に感謝の気持ちを込めて
品物を贈る行事なので

自分の上司やお世話になってる人へ
お中元を贈るようにしましょう。
 

~お中元を贈る人の例~
両親、義両親、親戚、兄弟、会社の上司
取引先の人、友人、知人、恩師など。

ですがお中元は人によっては
贈らない人もいるので

一度贈って不要と言われている場合は
その後は贈らなくても大丈夫です。

スポンサードリンク

贈っていない相手から届いた場合はどうする?

自分がお中元を贈っていない相手から
お中元が届いてしまった!

この場合は品物は贈らず
お礼状を贈るようにしましょう。

お礼状はお中元をもらったら
すぐに書くようにしましょう。
 

~お礼状に書くこと~
・挨拶、相手の健康を尋ねる一文。
・頂いたお中元に対しての感謝。
・相手の健康を願う一文。
・日付、差出人の名前。
 

この4つは書いておきましょう。

お中元は夏に届くものなので
挨拶に関しては

・暑い日が続きますが
・厳しい暑さが続きますが
・暑さも一段と厳しくなってまいりました。

などを書いておけば大丈夫です。

スポンサードリンク

お中元はどんなものを贈るべき?

時期的に暑い日が続くので
冷たいものや冷やして美味しいもの。

もしくは保存が効いて実用的なものを
贈ると喜ばれやすいです。

例をあげるとビール、ジュースなどの飲み物。
暑い日に食べたくなるアイスクリーム。

そうめん、そばなどの乾麺。
洗剤、調味料あたりは人気が高いです。
 

贈る相手の人数も考えて
品物をたくさん贈り過ぎることが
無いように注意しましょう。

スポンサードリンク

まとめ

Q1:お中元は誰に贈るべきもの?
A1:自分がお世話になっている人や上司へ贈る。

親戚付き合いがあるなら
親戚の人へも贈っておきましょう。

Q2:贈っていない相手から届いた場合はどうする?
A2:お礼状を書いて送る。

お礼状には挨拶+相手の健康を尋ねる一文。
お中元でもらったものに対しての感謝。
相手の健康を願う一文を忘れずに書き

お中元をもらったすぐに
書くようにしましょう。

-お中元
-,

執筆者:

関連記事

お中元でもらって困るものといえば何?

「お中元で何もらったら困る?」 会社の上司や同僚、親戚、両親など 日頃お世話になっている人へ 品物を贈る風習、お中元。 現在でも多数の人が行っている 風習の1つになっていますね。 お中元をせっかく贈る …

お中元にいらないものが届いた時ってどうしてる?

夏に行われている風習の1つ「お中元」 上司、親戚、家族、友人など お世話になっている人へ 品物を贈る風習になっています。 もらって嬉しいものが届くことも多いですが 逆に「これは使わないなあ・・・」とい …

お中元にそうめんはいらない?贈るなら別の物にするべき?

お中元に贈る物の定番品として 名前があがる「そうめん」 一度は贈ったことがある人も 多いのではないでしょうか? 定番品と化したそうめんですが 一方で「いらない」という意見も見かけますが お中元にそうめ …

お中元のやり取りがめんどくさいやめるにはどうしたらいい?

現在でも日本で行われている 風習の1つ「お中元」 感謝の気持ちを込めて日頃から お世話になっている人や 親戚、家族、兄弟などへ 品物を贈る風習になっています。 そんなお中元ですがやり取りが めんどくさ …

お中元を両親に贈る場合相場はどれくらいにする?

「両親に贈るお中元の値段いくらにする?」 日本の夏に行われる風習の1つに お中元がありますね。 お世話になっている上司、親戚に 感謝の気持ちを込めて贈り物をする風習。 実家暮らしで無ければ両親に贈る家 …

サイト内検索バー