七夕

仙台七夕花火祭2019有料観覧席の販売はいつから始まる?

投稿日:2019年4月2日 更新日:

仙台七夕祭の前夜祭として
開催される仙台七夕花火祭。

前夜祭ですが約1万6000発の
花火が打ち上げられることから

本祭に負けない盛り上がりを
見せる前夜祭になっています。

花火を見る場合で重要になる場所取り。

花火大会によっては運営者側が
準備してある有料観覧席もあり

仙台七夕花火祭でも準備されています。

場所取りの手間が無いので
買っておきたいと思った時に

気になってくるのが販売期間。
いつから買えるようになるのでしょうか?

2019年度仙台七夕花火祭の
有料観覧席の販売開始日を紹介していきます。

関連コンテンツ

仙台七夕花火祭2019有料観覧席の販売はいつから?

例年通りにいくのであれば
仙台七夕花火祭の有料観覧席は

7月1日10時から販売が開始されます。

なので2019年度も同じ時期に
販売されるのではないか?と予想されます。
 

有料観覧席はイープラス
楽天チケットなどで購入できますが

会員登録していないと
チケットを購入することができないので

販売されてからチケットを
スムーズに購入できるように

会員登録はあらかじめ
済ませておきましょう。

スポンサードリンク

有料観覧席の料金はいくらする?

2019年度の有料観覧席の
料金がまだ発表されていないので

参考までに2018年度の
料金を紹介していきます。
 

・青葉山交流広場
テーブル席2人席12500円。
テーブル席4人席25000円。
 

・国際センターエントランス前広場
テーブル席4席20000円。
 

・仲の瀬橋
マス席4人収容15000円。
 

・仲の瀬グラウンド
イス席1人3000円
 

安くても1人あたり3000円。

テーブル席は4人で割れば
最高でも6250円になります。

花火が打ちあがる人気の祭ということで
有料観覧席の料金は全体的に高めですが

場所取りの手間を考えると
妥当な金額にも思えますね。

スポンサードリンク

当日分は販売される?

2018年度の仙台七夕花火祭では

当日分の有料観覧席の販売は
一切されていなかったので

2019年度も販売されないことが予想されます。

なので有料観覧席で花火を見たい場合は
事前に購入しておきましょう。

スポンサードリンク

まとめ

Q:仙台七夕花火祭2019年の
有料観覧席の販売はいつから始まる?

A:例年通りであれば7月1日10時から
イープラス、楽天チケットで購入できます。

会員登録が必要なるので購入する場合は
事前に会員登録を済ませておきましょう。

2018年度は当日分の有料観覧席が
一切販売されなかったので

有料観覧席で花火を見たい場合は
事前に購入しておきましょう。

-七夕
-,

執筆者:

関連記事

七夕にゼリーを食べるのはなぜ?理由はある?

七夕ではお馴染みの食べ物に なっている「七夕ゼリー」 幼稚園や小学校の給食。 七夕を自宅でする家庭であれば 食卓に出てくることもある スイーツになっています。 そんな七夕ゼリーですが なぜ七夕にゼリー …

七夕っていつから始まった?やることは?そうめんを食べる理由とは?

7月7日は七夕ですね。 子供達と七夕パーティーをやったりと 盛り上がっている家族もありますねー しかし七夕っていつから始まったのか? 名前は聞いたことはありますが 詳しいことはさっぱり・・・ 悩み、疑 …

仙台七夕祭り2017年の日程は?どんなことをやる?内容は?

仙台七夕祭り。 日本三大七夕祭りの1つして有名です。 来場者数は例年200万人以上の 人が訪れる大きなお祭りになっています。 一度は行ってみたいけど いつ開催されているのでしょうか? 内容は?お祭りは …

七夕で使用した笹ってどうやって処分する?燃えるゴミで大丈夫?

「家族みんなで七夕!」 笹を準備して飾りを飾って ご馳走を食べてワイワイと楽しむ 七夕っていいですよねー しかし問題になってくるのはその後。 飾りとして持ってきた笹。 どうやって処理したらよいでしょう …

七夕は何歳までするべき?

「七夕何歳までするものなんだろう?」 日本でも古くから行われている 年中行事の1つである七夕。 幼稚園や保育園でも 行われていることが多い行事です。 そんな七夕ですが何歳くらいまで やった方がよい行事 …

サイト内検索バー