父の日

父の日のプレゼントは手渡しするべき?郵送でも大丈夫?

投稿日:2019年3月18日 更新日:

6月第三日曜日は父の日ですね。
日本だけで無く世界的にある記念日で

この日はお父さんにプレゼントを
贈る人も多い日になっています。

お父さんへプレゼントを贈る場合
プレゼントは手渡しで無ければ
ならないのでしょうか?

郵送でも大丈夫?

気になる父の日のプレゼントの
渡し方について紹介していきます。

関連コンテンツ

父の日のプレゼントは手渡しするべき?郵送でも大丈夫?

父の日のプレゼントを渡す時は
やっぱり手渡すをするのがベストです。

同居している場合は必ず手渡しで
プレゼントを渡すようにしましょう。

可能な限り手渡しでプレゼントを
渡したいところではありますが

お父さんと離れて暮らしていて
直接会いに行くのに車で数時間以上
かかるという場合に関しては

手渡しするのが大変だと思うので

あまりにも離れた場所で暮らしているなら
郵送で渡しても大丈夫です。

スポンサードリンク

郵送でプレゼントを渡す場合の注意点

郵送でプレゼントを渡す場合は
「プレゼントを送って終わり。」

とはならないように注意しましょう。

郵送でプレゼントを渡す場合は
直接電話で父の日のプレゼントを
郵送したことを伝えておきましょう。

電話するのがどうしても恥ずかしい場合は
手紙やメッセージカードなどを添えて

感謝の気持ちをしっかり伝えておきましょう。

スポンサードリンク

プレゼントを当日郵送することはできる?

プレゼントを郵送する場合は
できる限り当日郵送したいところですが

確実に当日配送することは
残念ながらできません。

理由は父の日のプレゼントを
贈る時に郵送する人がたくさんいるので

どうしても全ての人の荷物を
父の日当日に郵送する人手が足りない。

というのが当日郵送が確実に
できない理由になっています。

なので父の日のプレゼントを郵送する場合は
若干前倒しで郵送するのがよいでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

Q1:父の日のプレゼントは
手渡しにするべき?郵送でも大丈夫?

A1:可能であれば手渡し。
あまりにも遠方に住んでいる場合は
郵送で送っても大丈夫です。

車で数分程度の距離であれば
手渡しでプレゼントを渡すのがよいですが

数時間かかる場所に住んでいるのであれば
プレゼントは郵送でも大丈夫です。

郵送でプレゼントをする場合は
「プレゼントを渡して終わり」

とはならないように電話で直接
プレゼントを贈ったことを伝える。

もしくは手紙やメッセージカードなどで

父の日のお祝いや感謝の言葉を
しっかり伝えるようにしましょう。

-父の日
-,

執筆者:

関連記事

父の日が忘れがちになるのはなぜ?理由はある?

「あれ?父の日ってもう終わったっけ?」 母の日と比較すると忘れがちになる父の日。 母の日はプレゼントを贈るけど 父の日には何も贈らないというケースもあり 母の日と比較して影が薄い 記念日になっています …

父の日無趣味なお父さんへプレゼントするなら何がいい?おすすめはある?

「お父さんのプレゼント何にするべきか?」 父の日で悩みがちになること と、言えばプレゼント選びですね。 何を贈るべきか?決まっていない人も 多いのではないでしょうか? その中でも無趣味なお父さんへ プ …

父の日の早割はどれくらい安くなる?利用するべき?

6月の第三日曜日は父の日ですね。 お世話になっているお父さんへ 感謝の気持ちを込めてプレゼントを 贈ったりする記念日になっています。 お店によっては早くから予約購入をすると 早割ができるお店もあります …

父の日に財布をプレゼントするならおすすめはある?

6月第三日曜日は父の日。 贈るプレゼントは決まっていますか? 財布をプレゼントに贈る人は多く 人気のプレゼントになっています。 しかし財布も数多くあり 何を贈っていいのかわからない・・・ そんな人も多 …

父の日に何もしないとお父さんは怒る?何かやった方がいい?

6月第三日曜日は父の日。 日本で毎年行われている 記念日の1つになっています。 小さい頃は似顔絵を贈ったりと 積極的にやっていた父の日ですが 大人になってくるとお祝いするのが ちょっと恥ずかしくなりま …

サイト内検索バー