父の日

父の日にお酒をプレゼントしたい!未成年だった場合はどうする?

投稿日:2019年3月2日 更新日:

6月の第三日曜日は父の日ですね。

日ごろお世話になっているお父さんへ
感謝の気持ちを伝えるために

プレゼントを贈ったりする記念日になります。

そんな父の日にお酒が大好きなお父さんへ
お酒をプレゼントしたいと思っているのですが

未成年だった場合はどうやって
お酒をプレゼントするとよいのでしょうか?

未成年でお父さんへお酒を
プレゼントする方法を紹介していきます。

関連コンテンツ

父の日にお酒をプレゼントしたい!未成年だった場合はどうする?

お酒を買うには身分証明が必要で

プレゼント目的であっても未成年へ
お酒を販売することはできません。

なので未成年の人がお父さんへ
お酒をプレゼントする場合であれば

大人の人からお酒を買ってもらいましょう。

お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん。

もしくは20歳以上の親戚の人へお願いして
プレゼント用にお酒を買ってもらいましょう。

これで未成年であってもお父さんへ
お酒をプレゼントすることができます。

スポンサードリンク

お酒をプレゼントするならどんなものがいい?

お酒をプレゼントする場合は
人気があるものや値段が高いものを見て
プレゼントする人もいますが

お酒も様々な種類があり
人によって好みが違うので

お酒をプレゼントするのであれば

お父さんが飲む好みのお酒を
しっかり把握するのが大事になります。

普段飲んでいるお酒をチェックして
同じ種類のお酒をプレゼントしてあげましょう。

またお母さんやお父さんと親しい人へ相談して

お父さんが飲みたい好みのお酒を聞いて
それをプレゼントするのもよいでしょう。

どうしても好みがわからない場合は
普段飲んでいるお酒をプレゼントしてあげる。

というのもよいプレゼントになります。

スポンサードリンク

お酒をプレゼントするなら予算はどれくらいにするべき?

お酒の種類や量によって
プレゼントの予算が大きく変わってきます。

自分が用意できる範囲の予算で
無理の無い金額のものを贈りましょう。

目安として2000円くらい用意できれば

プレゼントするお酒の金額として
十分な予算になるので

どれくらいの金額を準備するか悩んでいる場合は

まずは2000円を目標に
プレゼントのお金を貯めておきましょう。

スポンサードリンク

まとめ

Q1:父の日にお酒をプレゼントしたい!
未成年だった場合はどうする?

A1:お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんなど
20歳以上の人から代わりに買ってもらって
それをプレゼントとして渡す。

お酒を買うにはプレゼント用であっても
未成年に販売することはできないので

大人の人から代わりに
お酒を買ってもらいましょう。

高いお酒=喜ばれるものとは限らないので

お父さんが飲むお酒の種類や好みを把握して
お酒のプレゼントを選ぶようにしましょう。

-父の日
-,

執筆者:

関連記事

父の日に子供がプレゼントを手作りするなら何がいい?

6月第三日曜日は父の日。 プレゼントは決まっていますか? お父さんが喜ぶプレゼントと言えば 何と言っても子供の手作りプレゼントですね! しかし子供の手作りプレゼント。 何を作ったらよいでしょうか? 渡 …

父の日のプレゼントで避けた方がよいものはある?

6月の第三日曜日は父の日ですね。 日頃お世話になっているお父さんへ 感謝の気持ちを伝えたり プレゼントを贈ったりする記念日です。 父の日で悩みがちになるのがプレゼント選び。 その中でも避けた方がよい …

父の日を忘れた!プレゼントは遅れても渡すべき?いつ渡せばよい?

「父の日を忘れた!」 すっかり忘れてしまった父の日。 母の日と同じく祝日でも無いので つい忘れてしまうことも。 プレゼントを渡す予定が 当日に急用が入ってしまい 渡せなかった・・・ そんな場合もありま …

父の日のプレゼントで健康グッズはアリ?それともナシ?

6月の第三日曜日は父の日。 父の日は日本だけの行事では無く 世界的にも行われている行事ですね。 この日はお父さんへプレゼントを 贈ったりする人もいますが プレゼントに健康グッズを 贈ってよいものなので …

父の日母の日まとめて贈るならピッタリのプレゼントはある?

6月第三日曜日は父の日。 この日は普段お世話になっている お父さんに感謝の気持ちを込めて 贈り物をする人もいる記念日になっています。 母の日にプレゼントを何も 渡すことが出来なかったので 父の日にまと …

サイト内検索バー