こどもの日

鯉のぼりは何歳から飾る?2人目が産まれて男だったら2つ必要?

投稿日:2019年2月16日 更新日:

端午の節句に飾る季節飾り「鯉のぼり」

昔は庭に飾る大型のものが多かった鯉のぼりも
時代の流れと共にベランダに飾るベランダ用。

室内でも飾れる室内用など
小型なものが増えていきました。

そんな鯉のぼりですが飾るなら
何歳から飾るべきなのでしょうか?

2人目が産まれて男の子だった場合
2つ必要になるものなのでしょうか?

気になるギモンを解決していきましょう。

関連コンテンツ

鯉のぼりは何歳から飾る?

鯉のぼりは男の子の初節句に合わせて
飾り始めるのが一般的です。

飾るのであれば0歳から飾っておきましょう。

ですがどうしてもお金が用意できず
初節句までに準備できないのであれば

遅れて飾ってしまっても問題ありません。

子供が楽しむために鯉のぼりを飾るのであれば
2歳~3歳くらいまでに買って飾るようにしましょう。

スポンサードリンク

2人目が産まれて男だったら2つ必要?

鯉のぼりはお守りというわけでは無いので
1人1つ必要なものではありません。

なので2人目が産まれて男だった場合も
2つ鯉のぼりを買う必要は無いでしょう。

家庭よっては鯉を1匹追加して
家族の人数と同じにするという形で
行事を楽しんでいる人もいます。

鯉は単品でも買うことができるので

予算に余裕があるなら1匹追加して
家族に人数に合わせるのもよいでしょう。

スポンサードリンク

鯉のぼりを買うならどんなものがいい?予算はどれくらいにするべき?

鯉のぼりは高いものになると
数十万円するものもありますが

そこまで高いものは必要ありません。

自分たちがしっかり管理できるもの。
家に飾ることができるものを選んで
買うようにしましょう。
 

~予算はどれくらいにするべき?~
庭に飾る大きなものであれば
3万円~5万円くらい。

ベランダ、室内に飾る小さいものであれば
1万円~2万円くらいが予算の目安です。

季節飾りは考え方に
こだわりがある人もいるので

買う時は1人で判断せず
必ず周りと相談してから買うようにしましょう。

スポンサードリンク

まとめ

Q1:鯉のぼりは何歳から飾るべき?
A1:0歳で飾るのが一般的。

ですが0歳で飾れなかったからと言って
それ以降飾ってダメというわけでも無いので

どうしても買う予算が無ければ
2歳~3歳くらいまでには買っておきましょう。

Q2:2人目が男だったら2つ必要?
A2:家庭に1つあればOK。

お守りというわけでは無いので
1人に対して1つ買う必要はありませんが

鯉を増やして家族の人数と同じにする
という楽しみ方をしている家庭もあります。

予算に余裕があれば鯉を追加するのもよいでしょう。

-こどもの日
-,

執筆者:

関連記事

菖蒲はどこで買う?スーパーでも売ってる?どんな効果がある?

5月5日はこどもの日。 端午の節句ですね。 日本で古くから行われている行事で 柏餅を食べたり鯉のぼりを飾ったり 菖蒲湯に入るという風習もありますね。 そんな菖蒲ですが どこで買うものなのでしょうか? …

鯉のぼりはどこで買える?人気があるものはどんなもの?

端午の節句に飾る 季節飾りの1つ「鯉のぼり」 最近ではベランダに飾る「ベランダ用」 室内でも飾られる「室内用」 壁に飾るタイプ「壁掛け用」など 様々なタイプのものが販売されています。 そんな鯉のぼりで …

鯉のぼりをもらった場合お返しは必要?渡すならどんなものがいい?

端午の節句に飾る季節飾り「鯉のぼり」 最近ではベランダに飾るベランダ用。 室内に飾る室内用など 小さいものが増えてきましたが 鯉のぼりを飾る家庭は現代でも多数あります。 鯉のぼりを親や祖父母から買って …

こどもの日に食べるものと言えば何?決まったものはある?

5月5日はこどもの日。 こどもの健やかな成長を願う 国民の祝日になっています。 そんなこどもの日ですが 決まって食べられるものはあるのでしょうか? お正月にはお雑煮、おせち。 節分には福豆、恵方巻。 …

鯉のぼりはお下がりを飾ってもいい?飾るなら新品を買うべき?

端午の節句に飾る季節飾りの1つ「鯉のぼり」 大型なものを見かけるのは少なくなりましたが 小型なものであれば現在でも飾っている 家庭はまだまだ多い季節飾りになります。 そんな鯉のぼりですがお下がりをもら …

サイト内検索バー