お正月

鏡餅はどうやって食べるとよい?柔らかくする方法は?

投稿日:2019年1月6日 更新日:

お正月に飾る人も多い鏡餅。

鏡開きになるとお供えから下げて
食べる人も多いのではないでしょうか?

鏡餅を下げて食べようと思った時に
悩みがちになるのが鏡餅の食べ方。

どうやって食べるとよいのでしょうか?
鏡餅の食べ方について紹介していきます。

関連コンテンツ

鏡餅はどうやって食べるとよい?

~おすすめの食べ方はお雑煮!~
昔は年神様に捧げたお餅を
野菜、肉などと一緒に煮込んで
食べていたと言われています。

その歴史は古く、室町時代から
行われていました。

鏡餅の食べ方は家庭によって変わりますが
どうやって食べるか悩んだ場合は

古くからの食べ方に従って
お雑煮で食べるようにしましょう。

甘いものが苦手な人でも
食べることができるのでおすすめです。

スポンサードリンク

鏡餅を柔らかくする方法は?

網などで焼こうとすると
どうしても固い部分が出てくる鏡餅。

煮込む前に電子レンジで柔らかくするのが
おすすめの方法になります。
 

電子レンジで柔らかくする場合は
皿では無くレンジモチアミを利用しましょう。

餅がくっつきにくく、網で焼くよりも
全体が柔らかくなります。

鏡餅の大きさや電子レンジのワット数で
温める時間が変化してくるので

餅を実際に見ながら膨らむまで
レンジで加熱していきましょう。

スポンサードリンク

カビが生えてた場合はどうする?

鏡餅にカビが生えていた場合は
カビを削ってまで食べる人もいますが

衛生面を考えるのであれば
やめておいた方がよいでしょう。

削って食べて大丈夫だった人を
何人も見たことはありますが

カビの影響で体調を崩す
という可能性もあるので

鏡開きの日に下げた鏡餅にカビが生えていたら
無理に食べずに捨てておきましょう。

スポンサードリンク

まとめ

Q1:鏡餅はどうやって食べるとよい?
A1:迷った場合はお雑煮にする。

昔の人も捧げたお餅をお雑煮として食べていました。

甘いものが苦手な人も食べやすい点も
おすすめできる点の1つになります。
 

Q2:鏡餅を柔らかくする方法は?
A2:電子レンジで加熱して柔らかくする。

網で焼くとどうしても固い部分が出てきます。

電子レンジで加熱した方が
全体が柔らかくなりやすいです。

電子レンジで柔らかくする場合は
レンジモチアミを利用すると

餅がくっつきにくく、調理しやすいです。

-お正月
-,

執筆者:

関連記事

お正月に食べるものといえば何?決まったものはある?

1年の始まり、お正月。 仕事が休みになる人も多く 地元でのんびりしている人も いるのではないでしょうか? そんなお正月に食べるものといえば どんなものがあるのでしょうか? 決まったものはある? お正月 …

七草粥はなぜ食べる?理由と食べられるようになったのはいつから?

1月7日は七草ですね。 セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ ホトケノザ・スズナ・スズシロ。 これらを白粥に入れて1月7日に 食べる行事になっています。 昔から行われている七草ですが なぜ七草粥は食べられ …

鏡開きの日にカビが生えた鏡餅削ってでも食べるべき?それとも捨てる?

「うわあ・・・カビ生えちゃったなあ」 「でも削れば何とか食べられるかな?」 神様に飾った鏡餅を食べる行事、鏡開き。 日本で古くから行われている行事の1つです。 お正月前に飾った鏡餅ですが 鏡開きの時に …

お正月のお雑煮はいつ食べる?日にちに決まりはある?

醤油や味噌などで味付けした汁に お餅を入れて食べるお雑煮。 頻繁に食べる人は少ないですが 1年に1度は食べる人は多い食べ物です。 そんなお雑煮ですが いつ食べるとよいのでしょうか? お正月期間に食べる …

年明けうどんはいつ食べる?具材は何を入れるべき?

「年明けうどんっていつ食べるの?」 12月31日に食べるもの。 と言えば年越し蕎麦ですね。 年末に自宅でゆっくりしながら 蕎麦を食べる人も多いのではないでしょうか? では年明けうどんは いつ食べるとよ …

サイト内検索バー