ホワイトデー

ホワイトデーのお返しを複数人に渡す時人によって品物を変えるべき?

投稿日:2018年12月23日 更新日:

ホワイトデーが近づいてくると
悩みがちになるのがお返し選びですよね。

毎年どんなものにしたらよいのか・・・?

周りと相談したり、雑誌を調べたりなど
お返しを買う前に下調べをする人も
多いのではないでしょうか?

今まであまりもらう機会が無かった
バレンタインチョコも

会社勤めをしたり、交友関係が広がると
複数人からもらうことも増えてきますが

複数人にお返しを渡す場合
人によって品物を変えるべきなのでしょうか?

同じものでも大丈夫?複数人にお返しを用意する場合は
どうやって対応するのがよいのでしょうか?

関連コンテンツ

ホワイトデーのお返しを複数人に渡す時人によって品物を変えるべき?

理想を言うのであれば1人1人に対して
それぞれ適したお返しを用意できればよいのですが

お返しにかける時間、資金を準備するのも
なかなか大変だと思います。

数人程度であれば何とか対応できる場合もありますが
数十人単位になってくるとかなり難しいです。

なので「義理」と「本命」で大きく2つに分けて
お返しを用意するようにしましょう。

義理でお返しするものに関しては
無理に渡す品物を変える必要は無いでしょう。

スポンサードリンク

ホワイトデーのお返しはどこで買うとよい?

ホワイトデーの時期が近づいてくると
スーパー、コンビニ、デパートなどで

お返しに適したギフトが多数並びます。

1つ、2つ程度買うのであれば
その中から選ぶのもよいですが

複数個買う場合は数が揃わない・・・
ということもあるので

複数買う場合はネット通販で取り寄せる。

もしくは専門店(地元のお菓子屋さんなど)で
予め予約をしてお返しを準備しておきましょう。

スポンサードリンク

1人あたりのお返しにかける値段はどれくらいにする?

義理で渡すものであれば500円くらい。
値段をかけても1000円以内に留めておきましょう。

あまり義理で値段を上げ過ぎると
相手も気を遣ってしまうので注意です。

本命、もしくは付き合ってる人へ
お返しを渡す場合に関しては

義理とワンランク違いが出るように

2000円くらいを目安に
お返しを用意しておきましょう。

ここで提示してある値段はあくまでも目安です。
キッチリ守る必要はありませんが

義理と本命で値段が同じで
お返しするものも同じ。

ということは無いようにしましょう。

スポンサードリンク

まとめ

1人1人に適したお返しを
用意できればそれが理想ですが

あなたへの負担がどうしても大きくなるので

無理に渡す人によってお返しの品物を
変える必要はありません。

例外として本命や付き合っている人へ渡すお返しは
別の物を用意しておきましょう。

同じお返しを複数用意する場合は
ネット通販を利用したり

専門店で事前の予約をして
お返しを用意するようにしましょう。

-ホワイトデー
-

執筆者:

関連記事

ホワイトデーのお返しに高いものをもらった場合追加で何か渡すべき?

「チョコしか渡して無いんだけどなあ・・・」 バレンタインに義理チョコをあげたら 男性から高額なお返しが贈られてきた。 もらって嬉しくないというわけでは無いですが 高いお返しをもらってそのままというのも …

ホワイトデーのお返しを忘れた!次の日に渡しても大丈夫?

「あっ・・・今日ホワイトデーだっけ?」 3月14日はホワイトデー。 特別に祝日というわけでも無いので 仕事をしていると忘れてしまう ということはよくあると思います。 バレンタインにもらっている相手がい …

ホワイトデーお返しの金額義理チョコだった場合いくらにしてる?

バレンタインの丁度1ヶ月後は ホワイトデーになりますね。 バレンタインチョコをもらった人は この日がお返しをする日になります。 友達や職場の人から義理チョコをもらったので もちろんお返しをしたいと思っ …

ホワイトデー何をもらうと嬉しい?お返しの相場はどれくらいがいい?

3月14日はホワイトデーですね。 バレンタインにチョコをもらった人が お返しをする日になっています。 ホワイトデーで悩みがちになるのが 「お返しに何をあげるか?」という点ですよね。 せっかくお返しする …

ホワイトデー早く渡しても大丈夫?もらった方はどう思う?

「ホワイトデーのお返しは早く渡してもいい?」 3月14日はホワイトデーですね。 バレンタインにチョコをもらった人は この日がお返しをする日になっています。 そんなホワイトデーですが 3月14日前に渡し …

サイト内検索バー