ホワイトデー

ホワイトデーのお返し低学年の子へ渡すなら何がいい?

投稿日:

「子供がもらってきたバレンタインの
お返しってどうすればいいの?」

3月14日はホワイトデーですね。

バレンタインにチョコをもらった人は
この日がお返しをする日になっています。

バレンタインは行事の知名度も高く
低学年くらいの子でもやる場合があります。

バレンタインに子供がチョコをもらった場合
ホワイトデーのお返しに何を渡すとよいでしょうか?

低学年の子へ渡すお返しに
適したものを紹介していきます。

関連コンテンツ

ホワイトデーのお返し低学年の子へ渡すなら何がいい?

~低学年の子へのお返し~
ホワイトデーのお返しということで
市販でお菓子を買ってきて

それをお返しとして渡すのがよいでしょう。

手作りは食べるのに抵抗感のある親も多いので
手作りのお菓子は避けるようにしましょう。

お返しする子が多い場合は
ラッピング袋を買ってきて

ホワイトデーギフト用のお菓子を
小分けにするようにしましょう。

クッキーであれば低価格でも
お返しに適したものが手に入りやすいので

お菓子の中でもクッキーを特におすすめします。

スポンサードリンク

お菓子以外でお返しを用意するなら?

お菓子以外をお返しに用意する場合は
鉛筆、消しゴム、自由帳、メモ帳など

実用性のある文房具がおすすめです。

ヘアゴムをする女の子であれば
ヘアゴムを1つ渡してみるのもよいでしょう。

できればお菓子をおすすめしますが

どうしてもお菓子以外をお返しに渡したい場合は

これらを用意して
お返しに贈ってみましょう。

スポンサードリンク

低学年の子へのお返しはいくらくらいにする?

小さい子へのお返しということで
高くても500円くらいあれば十分です。

あまり高いものを贈ってしまうと
相手の親も気を遣ってしまうので

高額なものを渡さないように注意しましょう。

低学年の小遣いでお返しを用意するのは
どうしても大変になるので

お返しのお金に関しては親が準備してあげましょう。

スポンサードリンク

まとめ

ホワイトデーのギフト用のお菓子を買ってきて
ラッピング袋などに入れてお返しとして渡す。

お菓子はクッキーあたりであれば
低価格でもお返しに適したものが多いので
個人的にはクッキーをおすすめします。

手作りは食べさせるのに
抵抗感がある親も多いので

手作りをあげるのはやめておきましょう。

お菓子以外であれば鉛筆、消しゴム
メモ帳、自由帳など文房具がよいでしょう。

予算は高くても500円以内にして
お返しのお金は親が出してあげましょう。

-ホワイトデー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ホワイトデーにバウムクーヘンを渡す意味は?義理で渡しても大丈夫?

ホワイトデーが近づいてくると 悩みがちになるお返し選び。 クッキー、マシュマロ、などのお菓子は ホワイトデーのお返しでも定番品になります。 マンネリ感を少しでも脱却するために バウムクーヘンを渡してみ …

ホワイトデーのお返しを忘れた!次の日に渡しても大丈夫?

「あっ・・・今日ホワイトデーだっけ?」 3月14日はホワイトデー。 特別に祝日というわけでも無いので 仕事をしていると忘れてしまう ということはよくあると思います。 バレンタインにもらっている相手がい …

ホワイトデー当日以外で渡すならいつがいい?

3月14日はホワイトデーですね。 バレンタインにプレゼントをもらった人は この日がお返しをする日になっています。 バレンタインにチョコをもらったので もちろんお返しはするつもりですが ホワイトデーで当 …

ホワイトデーお返しでNGなものはある?

3月14日はホワイトデー。 バレンタインにチョコやプレゼントを もらった人はこの日がお返しをする日です。 「お返しを何にしようかなー?」 悩む人も多いと思います。 その中でもホワイトデーのお返しとして …

ホワイトデーのお返し子供がもらったものでも必要?

3月14日はホワイトデーですね。 バレンタインにもらったプレゼントを お返しする日として日本で定着しています。 バレンタインに子供がクラスメイトなどから チョコをもらっていた場合 ホワイトデーにお返し …

サイト内検索バー