ひな祭り

雛人形の処分方法はどうする?売ることは可能?

投稿日:

3月3日、ひな祭りの日に飾る雛人形。

女の子がいる家庭であれば
毎年飾る人形になります。

そんな雛人形ですが飾らなくなった場合
どうやって処分するとよいでしょうか?

雛人形の処分方法はどうするべき?
お店へ売ったりすることはできるのでしょうか?

気になる雛人形の処分方法に
ついて紹介していきます。

  

関連コンテンツ

雛人形の処分方法はどうするべき?売ることは可能?

「雛人形を処分したい」と思った場合
どうやって処理するとよいのでしょうか?
 

~雛人形の処分方法~
粗大ごみとして捨てることも可能ですが
人形をそのままごみにしてしまうのは
ちょっと気が引けますよね。

なので人形供養で処理するのがよいでしょう。

人形供養ができる神社、お寺へ行き
雛人形を処理してもらいましょう。

神社、お寺であれば全て処理してくれる
というわけでは無いので

人形供養ができる場所か
事前確認もお忘れなく。

近所に人形供養できる場所が無ければ
日本供養センターへ郵送して
処理することもできます。

決まれらた場所へ郵送するだけで
人形、遺品などを処理してもらえます。
 

~売ることは可能?~
雛人形はネットオークションや
リサイクルショップで売ることができます。

高額になるケースは少ないですが
自分で処理するのも大変なので

リサイクルショップなどで買い取ってもらい
少しでもお金にするのもよいでしょう。

スポンサードリンク

処理にかかる金額はどれくらい?

人形供養する場合は
処理にお金がかかります。

処理にかかる金額は
どれくらいになるのでしょうか?
 

~処理にかかる金額~
人形供養に関しては処理してくれる
寺、神社でそれぞれ金額が変わります。

1体単位で処理する場所もあれば
箱の大きさで処理金額を決まるところ。

ビニール袋に入る量で
計算する場所もあります。

金額の目安として1体単位であれば
1000円~2000円くらいです。

箱の大きさ単位で処理してくれる場所は
箱の縦+横+高さ、3辺の合計で金額が変化します。

80㎝くらいであれば祈祷料など
全て込みで4500円くらい。

ビニール袋の場合は45L袋に
入る量で3000円くらいになります。


スポンサードリンク

雛人形を取っておくメリットはある?

すぐに処理をしないと場所は取りますが

雛人形が必要になったときに
買い直さなくてもよいというメリットはあります。

孫が女の子になる可能性や

友人、知人で雛人形が必要なる人も
いるかもしれないので

場所は取りますがすぐに処理せず
雛人形を取っておくのもよいでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

粗大ごみとして捨てることも可能ですが
処理する場合は人形供養をするか

リサイクルショップなどで
売ってしまうのがよいでしょう。

近所に処理できる場所が無ければ
日本供養センターに人形を郵送して
処理をしてもらうこともできます。

雛人形が再び必要なる場合や
友人、知人で欲しい人が出てくると考えて

場所は取りますがすぐに処理せず
雛人形を取っておくのもよいと思います。

-ひな祭り
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

雛人形の相場はどれくらい?人気があるタイプは?

「雛人形のいくらのものを買うべきか・・・」 3月3日はひな祭りですね。 雛人形はひな祭りをするうえで 欠かせられない飾りになっています。 雛人形を買う時に悩みがちに なってくるのが値段。 高いものを見 …

雛人形は毎年飾るべき?出さない年があると悪いことが起こる?

3月3日はひな祭りですね。 女の子の成長をお祝いする行事で 日本で古くから行われている行事の1つです。 ひな祭りに飾るものといえば雛人形ですが 持っているなら毎年飾るべきでしょうか? 雛人形は出すのも …

雛人形は一人ひとつ必要?複数買うべき?

3月3日はひな祭り。 日本で古くから行われている 年中行事になっています。 女の子のお祭りとして 多く人が知っているひな祭りですが 姉妹がいる場合、雛人形は 一人ひとつ用意するべきなのでしょうか? お …

雛人形の選び方ってどうしてる?何を基準にするべき?

「雛人形の選び方ってどうするといいの?」 ひな祭りに欠かせられない雛人形。 頻繁に買い替える人は少なく 一生に一度の買い物になることが 多いものの1つになります。 そんな雛人形ですが何を基準に 選ぶと …

雛人形は何歳まで飾るべき?年齢に決まりはある?

女の子がいる家庭であれば 飾る人も多い雛人形。 早い人だと1月頃から飾り始め 3月3日のひな祭り当日まで 飾るものになっています。 そんな雛人形ですが何歳まで 飾るべきなのでしょうか? 年齢に決まりは …

サイト内検索バー