お正月

お正月に食べるものといえば何?決まったものはある?

投稿日:

1年の始まり、お正月。

仕事が休みになる人も多く
地元でのんびりしている人も
いるのではないでしょうか?

そんなお正月に食べるものといえば
どんなものがあるのでしょうか?

決まったものはある?

お正月に食べるものといえばコレ!
と呼ばれるものを紹介していきます。

  

関連コンテンツ

お正月に食べるものといえば何?決まったものはある?

お正月に食べるものといえば何?
決まったものはあるのでしょうか?
 

~お正月に食べるもの~
決まった食べ物として
名前があがるのはお雑煮になります。

主にお餅が入った汁物で具材や
汁の味付けなど地域差がある食べ物です。

日本でも北の方は角餅。

南の方になると丸餅を
使用する傾向があります。

中でも変わっているのが
島根県・松江のお雑煮。

ぜんざいがお雑煮として
食べられている地域になっています。
 

~こちらも定番おせち料理~
お正月に食べるものとして
名前があがるものの1つに
おせち料理があります。

重箱の中に様々な料理を入れたものです。
 

~おせちの中身~
数の子、黒豆、栗きんとん、伊達巻。
紅白なます、ちょろぎ、かまぼこ。

田作り、たたきゴボウ、昆布巻き
レンコン、人参、クワイ、里芋の煮物。

海老や焼き魚、海老などが
入っているおせちが多いです。

最近ではローストビーフ
ハムなどが入った洋風おせち。

エビチリ、肉団子、ゴマ団子が
入った中華おせちもあります。
 

~その他食べるもの~
一部地域では白いうどんに
赤い具材を添える年明けうどんと

呼ばれるものを食べる地域もあります。

最近では全国的にも名前を
聞くようになるくらい有名になりました。
 

筆者の出身地山形県では
コイの甘煮を食べる風習もあります。

ですがコイは食用で入手しにくく
特別美味しいと感じるものではないので

最近では食べる家庭が少なくなっています。

地域差が様々あるお正月に食べるものですが
全国的に決まったものといえば

おせちとお雑煮の2つになります。

スポンサードリンク

おせちに酢の物が入っているのはなぜ?

おせちには必ず酢の物が入っています。
これには理由があるのでしょうか?
 

~おせちに酢の物が入っている理由~
お酢には料理を長持ちさせる
働きがあります。

昔はお正月期間は
どのお店も閉まっていたので

おせちはお正月期間に食べる
保存食としての役割もありました。

なので傷みにくい酢の物は
おせちに欠かせられないものでした。

もう一つの理由として
口直しや食欲を増す働きがあることから
酢の物が用いられていました。

これら2つがおせちに酢の物が
入っている理由になっています。


スポンサードリンク

我が家のお正月に食べるもの紹介

最後のコレを書いてる筆者が
お正月に食べるものを紹介していきます。
 

~筆者がお正月に食べるもの~
まずは定番ですがお雑煮を食べます。

汁の味は醤油ベースで
具材は山菜ミックスを使用しています。

お雑煮の他にあんこ餅をセットで食べるのが
何故か我が家の決まりになっています。

これが朝昼兼用になることが多いです。
 

おせちは1月1日の夕食から食べ始めます。

和洋セットになっている
三段重のおせちを家族で分けて食べます。

1月2日も朝、昼兼用でお雑煮とあんこ餅。

夕食はおせちの残りにプラスして
何かおかずを買ってくるようにしています。

基本的に海鮮物が多く
カニ、刺身を食べる確率が高いです。

1月3日は長芋を擦った
とろろをご飯にかけて食べています。

これは三日とろろと呼ばれていて
お正月に食べた胃腸を整えるために
食べるものとされているのですが

ついついご飯が進んでしまい
胃腸を壊すことが多いですw
 

自分の家で正月に食べるものは
主にこんな感じになります。

スポンサードリンク

まとめ

お正月に食べる決まったものとして
名前が出てくるのはお雑煮とおせちです。

この2つを食べると一気に
正月らしさが出てくるので

お正月の雰囲気を出したい人は
必ず食べておきましょう。

各地域で食べるものに差があるお正月。

お雑煮1つでも餅の形や
入れる具材に違いが出てくるので

お正月に食べるものを変えてみて
地域の違いを楽しんでみるのも

お正月を楽しく過ごす方法の1つになります。

-お正月
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

年明けうどんはいつ食べる?具材は何を入れるべき?

「年明けうどんっていつ食べるの?」 12月31日に食べるもの。 と言えば年越し蕎麦ですね。 年末に自宅でゆっくりしながら 蕎麦を食べる人も多いのではないでしょうか? では年明けうどんは いつ食べるとよ …

お正月にお金を使うのがよくないと言われる理由や由来はある?

「正月に金を使うと貧乏になるぞ」 子供の頃、ばあちゃんからお正月に こんなことを言われたことがあります。 当時は意味もわからず「ばあちゃんの言うことだから」 と、思って言われたことを守っていました。 …

お正月のお雑煮はいつ食べる?日にちに決まりはある?

醤油や味噌などで味付けした汁に お餅を入れて食べるお雑煮。 頻繁に食べる人は少ないですが 1年に1度は食べる人は多い食べ物です。 そんなお雑煮ですが いつ食べるとよいのでしょうか? お正月期間に食べる …

お店で予約した年賀状印刷は注文した後でキャンセルできる?

年賀状作成をするうえで楽に済ませる方法に お店での年賀状印刷があります。 たくさんの人へ年賀状を書く場合に とても便利なサービスです。 しかし年賀状印刷を注文した後で 近親者に不幸があってしまったなど …

鏡餅はどうやって食べるとよい?柔らかくする方法は?

お正月に飾る人も多い鏡餅。 鏡開きになるとお供えから下げて 食べる人も多いのではないでしょうか? 鏡餅を下げて食べようと思った時に 悩みがちになるのが鏡餅の食べ方。 どうやって食べるとよいのでしょうか …

サイト内検索バー