年賀状

年賀状を受け取り拒否された!今後どうやって付き合うとよい?

投稿日:

「受け取り拒否されちゃった・・・」

毎年出していた年賀状でしたが
ついに受け取り拒否になって
自宅へ戻ってきてしまった。

毎回手書きをしている人であれば
受け取り拒否はショックですよねえ・・・

受け取り拒否された相手に対して
今後どうやって付き合うとよいでしょうか?

受け取り拒否になってしまった相手への
付き合い方を紹介していきます。

  

関連コンテンツ

年賀状を受け取り拒否された!理由は?

何故年賀状を受け取り拒否に
されてしまうのでしょうか?

受け取り拒否される理由を紹介していきます。
 

~受け取り拒否にされる理由~
・嫌われている
可能性として高い理由になります。

ですが付き合いをしていく中で
合う人、合わない人というのは
絶対に何人か出てくるものです。

今後のためにも「何がいけなかったのか?」
という点を考えておきましょう。
 

・年賀状やり取りをしたく無い
別に嫌いでは無いのですが
年賀状を出すのが面倒で
やり取りをしたくないから

受け取り拒否をする
という可能性も考えられます。

相手から返信が無いのに
何度も年賀状を送ったりしていませんか?

年賀状を送らない人に対して
何度も年賀状を送る行為は

よい印象を持たれないので
やめた方がよいでしょう。
 

受け取り拒否されるのは
だいたいこの2つになります。

スポンサードリンク

年賀状を受け取り拒否された人へ今後どうやって付き合うとよい?

年賀状を受け取り拒否された人へ
今後どうやって付き合うとよいでしょうか?
 

~受け取り拒否された人の付き合い方~
受け取り拒否は年賀状の
付き合いをしたくないというサインなので

年賀状を何度も送るような行為を
まずはやめるようにしましょう。

一度嫌われた人間に対して
また好意を持ってもらうことは
困難を極めます。

無理に関係を良くしようと
何度も話しかけたりしても

更に関係が悪くなってしまいます。

なので双方のためにも無理に付き合わず
素直に縁を切ってしまうのがよいでしょう。


スポンサードリンク

年賀状を書かない人って増えてる?どれくらいいるもの?

年賀状を書かない人って増えてる?
どれくらいいるものなのでしょうか?
 

~年賀状を書かない派は多い?~
年賀状を出す人は減少傾向にあり

出す人の割合は6割を
切ったと言われています。

特に20代~30代の
年賀状離れは進んでいて

20代男性に関しては出す人よりも
出さない人の割合が多くなっています。

メール、SNSが発達して
いつでも連絡がしやすくなった時代。

わざわざ出す必要が無い
と、考える人も多くなりました。

スポンサードリンク

まとめ

受け取り拒否にされる理由は主に2つ。

・相手から嫌われている。
・年賀状のやり取りをしたくない。

この2つになっています。

一度嫌われた人間との縁を
修復するのは難しいです。

自分のためにも相手のためにも
縁を切ってしまうことをおすすめします。

年賀状を出す人は減少傾向にあります。

返信が無い相手に対しては早めに
年賀状を書くのをやめるようにしましょう。

-年賀状
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

年賀はがきあまりは来年に使える?処分するならどうする?

「今年の年賀はがき余ったなあ」 ミスした時のスペアとして 余分に買っておいた年賀はがき。 結局使わすにたくさん残ってしまった。 処分するのも勿体無いので これを来年分に使おうと考え中。 しかし去年の年 …

年賀状は誰に出す?準備はいつから始めるとよい?

寒くなってきて 今年ももうすぐ終わるなー・・・ そんなことを思っていると やらなければならないことが1つ。 それは年賀状作成ですよねー 子供の頃は親に言われるがまま 書いていた年賀状でしたが 考えてみ …

お年玉付き年賀はがきの発売日はいつ?賞品は何がもらえる?

年賀はがきに付属されている 数字が一致すると 賞品と交換できる お年玉付き年賀状。 毎年のささやかな楽しみとして チェックしている人も多くなっています。 そんなお年玉付き年賀はがきですが 発売日はいつ …

年賀状と年賀メール両方出すのはおかしい?返信するべき?

「明けましておめでとう!」 最近では年の初めに年賀状の代わりに 年賀メールをもらう人も 増えているのではないでしょうか? しかしこの年賀メール。 すでに年賀状を送ってる人であれば 返信はどうしたらよい …

年賀状が間に合わない!よい対処法はある?

「年賀状書いてない!」 年末が忙しくすっかり書き忘れていた年賀状。 手書きで書いているので もう間に合わない・・・ 周りに相談しても 「もっと早くから書いておけ」 「喋ってる暇があるなら書け」 など冷 …

サイト内検索バー