お年玉

お年玉は誰にあげる?同僚や友達の子供にもあげた方がよい?

投稿日:

大人から子供へお正月に
あげるものと言えばお年玉ですね。

収入源の無い子供達にとって
まとまったお金が手に入る機会でもあるので

楽しみにしている子供も多い
お年玉になっています。

そんなお年玉ですがあげる側になった場合
誰にあげるべきなのでしょうか?

同僚や友達に子供がいる場合
お年玉を上げるべきなのでしょうか?

人に聞きにくいお年玉を誰にあげるか問題。
ここで解決していきましょう!

  

関連コンテンツ

お年玉は誰にあげるべき?同僚や友達の子供にもあげた方がよい?

お正月にあげるお年玉。
誰にあげるものなのでしょうか?
 

~お年玉をあげる範囲~
あなたに子供がいる場合は
子供へあげるのが最優先です。

自分の子供へあげず
他の子供へあげるということは
絶対に無いようにしましょう。

次にお年玉をあげる候補は
甥っ子、姪っ子です。

付き合いが長くなることも多いので
できるだけあげるようにしましょう。

金銭的に余裕があれば
親戚の子供へもあげておきましょう。
 

自分の知ってる子供へあげていくと
キリが無くなってしまうので

お年玉をあげるのであれば
親戚の子供までにしておくのがよいでしょう。

スポンサードリンク

同僚や友達の子供にあげる場合の金額はどれくらいにする?

どうしても同僚や友達の子供にあげたい場合
金額はどれくらいがよいでしょうか?
 

~同僚や友達の子供にあげる場合の金額~
無理にあげる必要は無いですが
どうしてもお年玉をあげたい場合は

自分が子供へあげる予定の金額よりも
少ない額をあげるようにしましょう。

例えば子供へ10000円
あげる予定であれば

半分の5000円くらいに
抑えておくのがよいでしょう。

あまりお年玉をあげすぎると
お返しを用意されたり

相手にも気を遣われます。

お年玉をあげすぎることが
無いように注意しましょう。


スポンサードリンク

お年玉にあげるお金は新札で無ければダメ?

お年玉にあげるお金は
新札で無ければダメでしょうか?
 

~お年玉は新札で無ければダメ?~
お年玉に使用するお金は
新札で無ければダメ。

というわけではありませんが

人にあげるお金ということでできるだけ
綺麗なものを準備しておきましょう。

事前準備をして銀行で
新札を手に入れるのがベストです。

お正月期間は銀行がやっていないので
お正月にどうしても綺麗な札が欲しい場合は

コンビニのATMを利用することで
お正月でも綺麗なお札が手に入ります。

スポンサードリンク

まとめ

自分に子供がいる場合は
自分の子供が最優先。
次に優先したいのは甥っ子、姪っ子。

あげるなら親戚の子供までに
しておくのがよいでしょう。

どうしても同僚や友達の子供へ
あげたい場合は金額を少な目に
しておきましょう。

あまりにも多すぎるとお返しを用意されたり
相手に気を遣われてしまいます。

新札で無ければダメ
というわけではないですが

人にあげるお金なのでできれば
綺麗なものを準備しておきましょう。

お正月期間で銀行がやっていない場合は

コンビニのATMを利用して
新札を手に入れることもできます。

-お年玉
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お年玉は何歳までもらえる?決まりはある?

お正月になると親や親戚から もらえるお小遣いの1つお年玉。 小さい頃はこれが楽しみだった という人も多いのではないでしょうか? そんなお年玉ですが何歳まで もらえるものなのでしょうか? 年齢に決まりは …

お年玉を用意するのがめんどくさい必ずあげなければダメ?

「お年玉用意するのめんどうだなあー」 お正月に子供へあげる小遣いお年玉。 ポチ袋に入れて子供へ渡す お正月の風習になっています。 ですがわざわざ袋を買って新札を準備して 綺麗に折って子供へ渡す・・・ …

お年玉の金額相場どれくらいあげるとよいもの?

「お年玉っていくらあげればいいの?」 お正月に子供達にあげるもの といえばお年玉ですね。 今まではもらっていた人も社会人になって 渡す側になった人も多いと思います。 今までもらう側だった お年玉ですが …

お年玉の袋を捨てる時は燃えるゴミで大丈夫?特別な捨て方はある?

捨てるに捨てにくいものの 1つにお年玉袋をあげる人もいます。 お正月に関連するものは そのまま捨てるとよくないと 言われている物が多いので 「お年玉袋もそうなのかも・・・」 と、思い溜まっていくことも …

お年玉兄弟で金額差はあった方がよい?喧嘩にならないための対処法

「兄弟でお年玉の金額は揃えるべき?」 お正月に子供達にあげるお年玉。 これを楽しみにしている子供も 多いのではないでしょうか? 今まではもらう側だったお年玉も あげる側になった時に 渡す金額というのは …

サイト内検索バー