お年玉

お年玉は何歳までもらえる?決まりはある?

投稿日:

お正月になると親や親戚から
もらえるお小遣いの1つお年玉。

小さい頃はこれが楽しみだった
という人も多いのではないでしょうか?

そんなお年玉ですが何歳まで
もらえるものなのでしょうか?

年齢に決まりはあるのでしょうか?
気になる悩みを解決していきましょう!

  

関連コンテンツ

お年玉は何歳までもらえるもの?決まりはある?

お年玉は何歳までもらえるもの?
決まりはあるのでしょうか?
 

~何歳までもらえるもの?~
お年玉は何歳まであげなければならない
という決まりは無いので

各家庭によってもらえる
年齢が変わってきます。

高校生になればバイトが
できるようになるから

中学生で終わり!という家庭もあれば
成人になっても渡す家庭もあります。
 

この2つは極端な例ですが

大体学生まで。もしくは就職するまで。

このあたりがお年玉がもらえる
ラインと考えておきましょう。

スポンサードリンク

就職してもお年玉が用意されていた場合は受け取らない方がよい?

「はい、お年玉だよー」

孫が就職してもおじいちゃん
おばあちゃんでお年玉をくれる人がいます。

就職してもくれる場合は
受け取らない方がよいでしょうか?
 

~就職してもお年玉がもらえる場合~
わざわざ用意してくれたものを
拒むのも悪いので

もらえる場合に関しては
受け取ってしまうのがよいでしょう。

おじいちゃん、おばあちゃんは
孫にお年玉をあげるというのは
楽しみの1つになっていることもあります。

それをわざわざ
「就職しているのでいらないです」

と、断るのも楽しみを1つ
奪ってしまう形になるので

向こうが用意しているのであれば
ありがたく貰っておきましょう。
 

お返しがしたいと思ったら
誕生日や敬老の日など機会を作って

プレゼントなどを用意しておきましょう。


スポンサードリンク

大学生はお年玉をもらえるもの?

成人はしているけど学生。

お年玉がもらえるか曖昧な
ラインにいる大学生。

お年玉はもらえるものでしょうか?
 

~大学生でもお年玉はもらえる?~
上記もしていますが家庭によって
お年玉のルールがそれぞれ違うので

大学生でもお年玉をもらえることがあります。

ですがあげる家庭は少ないと
考えておくのがよいでしょう。

まさかいないとは思いますが
大学生でお年玉を周りにねだる。

なんてことは無いようにしましょう。

スポンサードリンク

まとめ

お年玉は何歳までもらえるものか?
それはあげる人の考え方で変化しますが

学生まで。就職するまで。

このあたりが一般的にお年玉がもらえる
ラインと考えてよいでしょう。

就職しても向こうがお年玉を
用意しているのであれば

ありがたくいただいておきましょう。

お年玉をあげるのが楽しみ
というおじいちゃん、おばあちゃんもいます。

無理に拒む必要はありません。
お返しがしたい場合は誕生日や敬老の日など

機会を作ってプレゼントを
買って贈るのもよいでしょう。

大学生は微妙なラインですが
もらえないと考えておきましょう。

-お年玉
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お年玉の袋を捨てる時は燃えるゴミで大丈夫?特別な捨て方はある?

捨てるに捨てにくいものの 1つにお年玉袋をあげる人もいます。 お正月に関連するものは そのまま捨てるとよくないと 言われている物が多いので 「お年玉袋もそうなのかも・・・」 と、思い溜まっていくことも …

お年玉は誰にあげる?同僚や友達の子供にもあげた方がよい?

大人から子供へお正月に あげるものと言えばお年玉ですね。 収入源の無い子供達にとって まとまったお金が手に入る機会でもあるので 楽しみにしている子供も多い お年玉になっています。 そんなお年玉ですがあ …

お年玉は子供に管理を任せるべき?それとも親が預かるべき?

「お年玉の扱いってどうすればいいの?」 お正月に子供がもらえるお小遣いお年玉。 子供によっては月の小遣いと 比較にならないくらいの大金を 親戚の人からもらう場合があります。 そんなお年玉ですが子供に …

お年玉にあげる札の枚数は多い方がいい?それとも少なくするべき?

「お年玉の札の枚数はどうする?」 お正月にあげるものといえばお年玉。 収入源が無い子供達にとって まとまった小遣いが手に入る 数少ない機会なので これを楽しみにしている子供も多いです。 そんなお年玉で …

お年玉の金額に文句を言われた場合追加であげるべき?

「え!?お年玉これしかないの?」 「あっ・・・少なすぎたかな?」 お正月にあげるもの と、いえばお年玉ですね。 子供にとっては大事な収入源なので これを楽しみにしている子供も 多いのではないでしょうか …

サイト内検索バー