お年玉

お年玉の袋を捨てる時は燃えるゴミで大丈夫?特別な捨て方はある?

投稿日:

捨てるに捨てにくいものの
1つにお年玉袋をあげる人もいます。

お正月に関連するものは
そのまま捨てるとよくないと
言われている物が多いので

「お年玉袋もそうなのかも・・・」

と、思い溜まっていくことも
あるのではないでしょうか?

そんなお年玉袋ですが
特別な捨て方はあるのでしょうか?

燃えるゴミにそのまま
捨ててもよいのでしょうか?

気になるお年玉袋の
捨て方について紹介していきます。

  

関連コンテンツ

お年玉の袋を捨てる時は燃えるゴミで大丈夫?特別な捨て方はある?

お年玉の袋を捨てる時は
燃えるゴミでも大丈夫?

特別な捨て方はあるのでしょうか?
 

~お年玉袋の捨て方~
お正月の飾りに関しては
神社や寺でお焚き上げをしたりしますが

お年玉袋に関しては
特別な捨て方は特に無いので

そのまま燃えるゴミに
捨ててしまってもよいでしょう。
 

使わないものなので出来れば
捨てておきたいところですが

捨てなければならない
という決まりも無いので

思い出として取っておくのもよいでしょう。

対してかさばるものでも無いので
ファイルに入れて取って置くのも

選択肢の1つになります。

スポンサードリンク

捨てるタイミングはいつにする?

お年玉袋を捨てようと思った場合
いつ捨てるのがよいでしょうか?
 

~お年玉袋はいつ捨てる?~
もらったその日に捨ててもよいですが

あげた人の前で袋を捨てるのは
よくない印象を受けるので

あげた人が見ていないところで
捨てるようにしましょう。
 

自分がお年玉をもらっていた時は
何年かは取って置き

ある程度月日が経ってから捨てていました。

いつまで捨てるという決まりは無いですが
もらった人の目の前で袋を投げ捨てる。

ということだけは無いようにしましょう。


スポンサードリンク

お年玉袋の値段はどれくらいする?

お年玉を入れている袋。
値段はどれくらいするのでしょうか?
 

~お年玉袋の値段はどれくらい?~
袋の質によって値段が変わりますが
安い物で5枚セット200円くらいです。

そこまで高価なものでは無いので
気にせず捨ててもよいでしょう。

中には和紙を使った
高価なお年玉袋もあります。

これは通常の袋と比較して高めで
5枚セットで1000円くらいになります。

デザインも様々あるので
無理に捨てずに集めるのも面白いですね。

スポンサードリンク

まとめ

お年玉袋を捨てる場合に
特別な捨て方は無いので

燃えるゴミに捨ててしまって大丈夫です。

もらったその日に捨ててもよいですが
あげた人が見ている前で捨てるのだけは
やめておいた方がよいでしょう。

お年玉袋は小さくそこまで
かさばるものでは無いので

どうしても捨てらない・・・
という人はファイルなどに保管して

思い出として残すのもよいでしょう。

-お年玉
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お年玉であげる金額偶数はダメ?奇数にするべき?

「お年玉の金額は偶数になるとダメ?」 お正月に子供へあげるもの といえばお年玉ですね。 日本で古くから行われており 今も続いている風習になっています。 そんなお年玉ですがあげる金額が 偶数になるとダメ …

お年玉の断り方角が立たないようにするにはどうする?

「お年玉もういらないのになあ・・・」 子供は楽しみにしているお年玉ですが 家庭によって大学生になっても お年玉をあげるという家庭もあります。 今までは気にせずもらっていましたが さすがに周りでもらう友 …

お年玉は何歳までもらえる?決まりはある?

お正月になると親や親戚から もらえるお小遣いの1つお年玉。 小さい頃はこれが楽しみだった という人も多いのではないでしょうか? そんなお年玉ですが何歳まで もらえるものなのでしょうか? 年齢に決まりは …

お年玉にあげる札の枚数は多い方がいい?それとも少なくするべき?

「お年玉の札の枚数はどうする?」 お正月にあげるものといえばお年玉。 収入源が無い子供達にとって まとまった小遣いが手に入る 数少ない機会なので これを楽しみにしている子供も多いです。 そんなお年玉で …

お年玉の金額相場どれくらいあげるとよいもの?

「お年玉っていくらあげればいいの?」 お正月に子供達にあげるもの といえばお年玉ですね。 今まではもらっていた人も社会人になって 渡す側になった人も多いと思います。 今までもらう側だった お年玉ですが …

サイト内検索バー