お盆

お盆に帰省する場合義実家へお土産は必要?無くても大丈夫?

投稿日:

「お土産買った方がいいかな?」
「あー・・・どうしようか??」

夏の長期休暇お盆休み。
会社によって休みの日数は変化しますが

地元へ帰省する人もいる長期休暇です。

地元へ帰省する時に義実家へ寄って
挨拶をする人もいると思います。

その場合、お土産は用意した方が
よいのでしょうか?

無くても大丈夫なものでしょうか?

お土産を用意する場合は
どんなものを買って持っていくべきか?

予算はいくらにするべきなのか?
気になる疑問を解決していきましょう。

  

関連コンテンツ

お盆に帰省する場合は義実家にお土産は必要?

お盆に帰省する場合は
義実家にお土産は必要でしょうか?

無くても大丈夫なものでしょうか?
 

~お土産は無くても大丈夫?~
頻繁に会っている人であれば
何も買わなくてもよいですが

お盆や正月くらいにしか会わない人であれば
義実家へのお土産は準備しておきましょう。

久しぶりに会う場合に手ぶらで
義実家へ行くのも気が引けますからね。

義実家側から「お土産はいらない」と
言われないかぎりは用意しておきましょう。

スポンサードリンク

お土産はどんなものを買うとよい?

義実家にお土産を持っていくことにしましたが
どんなものを買うとよいでしょう?

お土産のおすすめを紹介していきます。
 

~お盆の帰省土産は何がおすすめ?~
・すぐに消費できるもの。
・ある程度保存が効くもの。

この2つのうちどちらかが
当てはまるものをお土産に用意しましょう。
 

・すぐに消費できるもの。
お菓子、缶詰、佃煮など。
 

・ある程度保存が効くもの。
お茶、コーヒー、お酒など。
 

このあたりがお土産の例になります。

お菓子は保存が効くものも多いので
どうしても帰省土産に悩んだ場合は

お菓子を持っていくとよいでしょう。

水ようかんやゼリーなど
冷やして美味しいお菓子は

賞味期限も長く、夏にピッタリのお土産です。


スポンサードリンク

お盆の帰省土産、予算はどれくらいが一般的?

お土産で買う物も決まりましたが
その後で気になるのは予算ですね。

帰省土産は一般的に予算を
どれくらいにするとよいでしょうか?
 

~帰省土産の予算はいくら?~
帰省土産の予算に関しては
1000円~3000円くらいが一般的です。

あまり高価なお土産を用意すると
義実家側も気を遣ってしまいます。

無理に高価なお土産を
用意しないように注意しましょう。

スポンサードリンク

まとめ

義実家に帰省する場合は
お土産は基本的に用意しておきましょう。

・すぐに消費できるもの。
・ある程度保存が効くもの。

お土産を用意する場合は
この2つのうちどちらかが

当てはまるものをお土産にしましょう。

いいものが決まらない場合は
お菓子類をおすすめします。

帰省土産の予算は1000円~3000円
程度が一般的な目安になっています。

あまり高い物を買ってしまうと
向こう側も気を遣ってしまうので

無理に高いお土産は
用意しなくてもよいでしょう。

-お盆
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お盆のお供えでぶどうが多いのはなぜ?理由はある?

「なんでぶどうなんだろう?」 お盆のお供えする果物の中に ぶどうが入っていることって多いですよね? お盆になるとスーパーで ぶどうが並ぶことも多くなりました。 お盆のお供え物にぶどう。 何か理由がある …

お盆のお布施相場はどれくらいにするべき?

日本でも古くから行われている行事「お盆」 この期間は墓参りをしたり 僧侶の方を呼んで お経を読んでもらう人も いるのではないでしょうか? お盆にお経を読んでもらう場合 お布施の相場はどれくらいに する …

親戚に小遣いをあげるならタイミングはいつがいい?相場は?

「小遣いを渡す時どうしようか・・・?」 お盆に帰省する際、毎年親戚同士が集まって 飲み会をやるが親戚の子供が とってもいい子なので お小遣いをあげようと思っている。 しかしこういう時はいつあげたらよい …

お盆帰省ラッシュ2017年はいつから始まる?対策はある?

お盆休みは地元でゆっくり。 楽しみではありますが 考えるだけで憂鬱になると言えば帰省ラッシュ。 渋滞、混雑などなど 巻き込まれると厄介なものですよね? 事前に知識を入れておき 対策をしておきたいところ …

お盆の手土産にのし紙は必要?無くても大丈夫?

お盆期間は親戚へ挨拶周りをしたり 実家へ帰省する人もいますが その時に必要になるのが手土産です。 手ぶらで挨拶に行くのも なかなか気まずいので 何かしら準備をしてから 帰省する人も多いと思います。 そ …

サイト内検索バー