ゴールデンウィーク

ゴールデンウィークにキャンプするのはまだ寒い?防寒対策はいる?

投稿日:

ゴールデンウィーク キャンプ 寒い

ゴールデンウィークに初のキャンプ。

春になったので今までやってみたかった
キャンプを連休中にやってみることに。

しかし考えてみると5月に
キャンプってまだ早いのでしょうか?

5月にキャンプするならどこですると良いか?
持って行った方がいい持ち物は?

そんな悩みを解決していきましょう!

気になる悩みにファイナルアンサー!

  

関連コンテンツ

ゴールデンウィークにキャンプするのはまだ寒い?

ゴールデンウィークにキャンプ。
やっぱりまだ寒いのでしょうか?

地域にもよりますが昼と夜で
結構気温差があるため寒いです。

日中は20℃を超えるが
夜中は10℃を切ることも。

風が強かったりすると更に寒さを感じます。

なのでゴールデンウィークに
キャンプをするのであれば

防寒対策グッズは忘れずに準備しておきましょう。

寝袋、カイロ、毛布、ダウンジャケット
厚手のズボンなども準備しておきましょう。

スポンサードリンク

5月にキャンプするなら?オススメのキャンプ場は?

5月にキャンプするならどこがいいのか?
オススメのキャンプ場を紹介していきます。


・フォレストパークあだたら

住所:福島県安達郡大玉村玉井長久保68
設備が充実しているキャンプ場。
無料で場内の温泉に入れるのも特徴的。

平成29年1月3日より
温泉ポンプが故障したため

当分の間温泉は沸かし湯での
営業になっているので注意。

・家族健康旅行村明野ふれあいの里
住所:山梨県北杜市明野町浅尾5260-5
スペースがそれほど広く無いですが
4000円で電源込み、設備も充実しています。

キャンプ初心者にはオススメの場所です。

・千葉フルーツ村
住所:千葉県君津市旅名96
自然体験重視型のオートキャンプ場。
カヌー、カヤックを楽しむことも出来ます。

バウムクーヘン、煎餅など
普段ではなかなか作る機会が無いものを

手作り体験出来るプランもあるので
興味がある方は是非やってみましょう。

・マキノ高原キャンプ場
住所:滋賀県高島市マキノ町牧野931
広大なスペースがある滋賀のキャンプ場。

ゴールデンウィークでも予約無しで
キャンプが出来たと評判のキャンプ場です。

ゴールデンウィークにキャンプする人は多く
予約が必要になるところも多い中で

予約無しでキャンプが出来るのは
とても魅力あるポイントになります。

以上の4つがオススメキャンプ場です。

設備が充実しているところは
キャンプ初心者の人には特にオススメ。

初キャンプであるならばまずは
設備が充実しているところを体験して

慣れて来たら自然が多い
キャンプ場を体験してみましょう


スポンサードリンク

キャンプの持ち物チェック、何を持っていくべき?

最後にキャンプに必要な持ち物を紹介していきます。

ビックリするくらい荷物が多いです。
並べてみると「こんなにある!」と驚きます。

~テント関係~
テント、タープ、テーブル、イス
ペグ、ハンマー、ロープ、テント内マット
ランタン、ランタンフック、寝袋、毛布

~焚火関係~
網、ライター、着火剤、焚火台
新聞紙、炭、薪、軍手、団扇
バーナー、カセットコンロ、電池、ガスボンベ

~食器・調理器具など~
紙コップ、箸、スプーン、フォーク、紙皿
まな板、おたま、しゃもじ
ナイフ、フライパン、鍋

~洗剤関係~
洗剤、たわし、スポンジ

~食品関係~
ウォータータンク、調味料
食材、クーラーボックス、携帯食料

~あると便利なもの~
洗面用具、タオル、ハンカチ、ティッシュ
救急箱、保険証、ヘッドライト、雨具
蚊取り線香、防寒具、着替え
布ガムテープ、サンダル、懐中電灯
ゴミ袋、トイレットペーパー

まずは最低限これだけ用意しておきましょう。
・・・やっぱり並べてみるとかなり多いです。

場合によっては使わないものもありますが
いざという時に便利な物もあるので

忘れずに持っていきましょう。

カセットコンロは電池で動くものが便利です。
これも非常用で持っていきましょう。

携帯食料はカロリーメイトなど
火を使わなくても食べられるものが良いです。

調理失敗・・・ということもありますからね。
調理が成功した場合は無理に食べる必要は無いです。

スポンサードリンク

まとめ

5月にキャンプをするのは
早い過ぎるというわけでは無いですが

昼と夜の温度差が激しいので
防寒対策はしっかりしていきましょう。

初めてキャンプをする場合は
設備が充実しているところを選び

一度キャンプを体験してみましょう。

荷物はとても多いです。
一式揃えるのは一苦労します。

キャンプ場によってはいざとなると
レンタルで凌げる場合もありますが

頼らなくてもキャンプが出来るように
事前の荷物チェックはしっかりしておきましょう!

-ゴールデンウィーク
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴールデンウィークに果物狩り!関東ならどこで出来る?何が採れる?

「ゴールデンウィークに果物狩り!」 まとまった休みが取れるので 前からやってみたかった 果物狩りをやってみることにした。 関東ならどこでやれるのか? 何が採れるのか?持ち物はどうする? そんな疑問を解 …

ゴールデンウィーク 一人旅に適したオススメスポットはどこ?

「ゴールデンウィークは一人旅を・・・」 そんな風に考えている人も 多いのではないでしょうか? しかし具体的にどこへ行ったらいいのか? 旅費、一人旅だからこそ気を付けることはあるか? そんな悩みにファイ …

ゴールデンウィーク沖縄へ行く時の服装は?半袖だけでも大丈夫?

5月の大型連休ゴールデンウィーク。 まとまった休みが取れるということで どこか旅行へ出かける人も少なく無いですね。 ゴールデンウィークは沖縄へ行こう! と、思った時に気になるのが服装ですね。 沖縄は暑 …

連休中の食事作りが面倒!何かいいアイデアはある?

「今日から5連休!」 喜ぶ人もいる陰には必ず 辛い思いをする人もいるんですよねー・・・ そう、毎日の献立を考える身からすると 「あー・・・何作ろう。」 今から考えるだけで憂鬱になってきます。 連休中の …

ゴールデンウィークにヨーロッパ旅行!航空券の予約はいつする?

「ゴールデンウィークはヨーロッパへ!」 連休を活かして行ってみたいと思っている ヨーロッパ旅行を計画中。 まずは航空券を確保しないと・・・ そんな話を友達にしていると 「それなら早く予約しなきゃ!」 …

サイト内検索バー