七夕

七夕の願い事はいくつまで書いてもよい?1つで無ければダメ?

投稿日:

7月7日は七夕ですね。

短冊に願いを書いて笹に飾る
日本でも古くから行われている
年中行事になっています。

七夕の願い事を書いている時に
ふと思った疑問が1つ。

願い事はいくつまで書いても
よいものなのでしょうか?

1つにしないといけない
感じもある七夕の願い事。

実際はどうなっているのでしょうか?

七夕の願い事はいくつまで書いても大丈夫?
1つで無ければダメなのでしょうか?

  

関連コンテンツ

七夕の願い事はいくつまで書いてもよい?1つで無ければダメ?

七夕の願い事はいくつまで
書いてもよいのでしょうか?

1つで無ければダメでしょうか?

~七夕の願い事は何個まで大丈夫?~
「願いは1人1つまで!」という人もいますが

七夕の願い事は1つで無ければならない
という決まりは特にありません。

複数の願い事がある場合は
複数書いてもよいですが

1つの短冊に複数願いを書いてしまうと
字が小さくなってしまうので

短冊は分けて願いを書いておきましょう。

~願い事を書く時の注意点~
七夕に書く願い事でネガティブなものは
書かないようにしましょう。

・他人の不幸を願うもの。
・不吉なことを願うもの。

この2つは七夕の願い事として
望ましく無いのでやめておきましょう。

スポンサードリンク

七夕の願い事はいつまでに書いておくとよい?

七夕の願い事はいつまでに
書いておくとよいでしょうか?

~願い事はいつまでに書いておく?~

七夕の願い事は7月7日の深夜までに
笹飾りに飾ってある短冊の願い事が
叶うと言われています。

なので7月6日までに願い事を書いて
笹に飾っておきましょう。

7月7日が七夕なので7月7日までに
書いておくとよいと思われがちですが

7月7日の深夜は7月8日に
なってしまっているので注意です。

笹飾りは長く飾っていると願いが叶わなくなる
という言い伝えもあるので

7月7日中に笹飾りは
片付けてしまいましょう。


スポンサードリンク

七夕を願い事を叶えるためのコツはある?

七夕に書いた願い事を叶えたい!
叶えるためのコツはあるのでしょうか?

~願い事を叶えるコツ~

短冊に願い事を書く時に
「~なりますように」と書くよりも

「~になる!」と断言するように書くと
叶いやすくなると言われています。

断言することによって
自分の行動が変わっていくので

どうしても叶えたい願い事がある場合は
断言する形で願いを書いていきましょう。

スポンサードリンク

まとめ

七夕の願い事に制限はありません。
いくつ書いても大丈夫なので

願い事が複数ある人は
全て書いて短冊に飾ってもよいでしょう。

ただし他人の不幸を願ったり
不吉な願い事は書かないようにしましょう。

七夕の願い事は7月6日までに書いて
笹に飾っておきましょう。

断言する形で願い事を書くと
叶いやすくなると言われています。

どうしても叶えたい願い事は
「~する!」「~になる!」など

断言する形で短冊に書いておきましょう。

-七夕
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

七夕に食べるものと言えば何?行事食はある?

「七夕に食べるものってある?」 「さあ~?あるのかなー?」 お正月にはおせちやお雑煮。 節分には福豆や恵方巻。 冬至には冬至かぼちゃなど 日本の年中行事には行事にちなんだ 食べるものってありますよね? …

七夕の願い事はネタで書いてもいい?それとも真面目に書くべき?

「七夕の願い事ってネタで書いてもいい?」 七夕祭りや七夕系のイベントへ行くと 短冊に願い事を書くことがあります。 ネットで願い事を検索すると 七夕で面白い願い事を 書いている人を数多く見かけますが 七 …

仙台七夕祭りの花火って雨が降ると中止になるの?

仙台七夕祭り。 例年約200万人が訪れる 大きな祭りになっています。 その大きさから「東北三大祭り」 の1つとして数えられています。 夏のお祭りということもあってか 夜には花火が打ち上がるという話も聞 …

仙台七夕祭り2017年の日程は?どんなことをやる?内容は?

仙台七夕祭り。 日本三大七夕祭りの1つして有名です。 来場者数は例年200万人以上の 人が訪れる大きなお祭りになっています。 一度は行ってみたいけど いつ開催されているのでしょうか? 内容は?お祭りは …

茂原七夕まつり2017年の開催日はいつ?どんなことをするまつり?

茂原七夕まつりは 千葉県茂原市で1955年から 開催された七夕まつりになっています。 例年の来場者数は約85万人以上を超える 大きな七夕まつりで 関東三大七夕まつりとも呼ばれています。 一度は行ってみ …

サイト内検索バー