節分

節分で豆まきをするなら大豆と落花生どちらをまくとよい?

投稿日:

2月3日は節分です。

この日は家族で豆まきをしたり

最近では恵方巻を食べたりする
年中行事になっています。

豆まきでまく豆に
落花生にしている人もいますよねー

しかし炒った大豆を
使用している人もいます。

「豆まきと言えば炒った大豆だろ!」
「いや、俺の地域では落花生だったんだ!」

こんな風に言い争いになることも・・・

豆まきで使用する豆は大豆と落花生
どちらをまくとよいのでしょうか?

気になる悩みにファイナルアンサー!

  

関連コンテンツ

節分で豆まきをするなら大豆と落花生どちらをまくとよい?

節分で豆まきをするなら
大豆と落花生どちらがよいでしょうか?

~どちらが正しい?~
節分の豆まきで使用する豆は
地域によって違いがあるようです。

炒った大豆を使用するところもあれば
落花生を使用する地域もあります。

諸説色々ありますが個人的な意見としては
どちらでもよいと思います。

ここで投げる豆のことで
人間同士で喧嘩をしてしまうと
それこそ鬼の思うツボです。

行事は楽しくやりたいものですよねー

まく豆にこだわりがある人であれば
どちらかに強制せず

落花生をまきたい人は落花生を。
炒った大豆をまきたい人は炒った大豆を。

両方まいても特に問題はありません。
ちなみに自分地域では落花生をまいていました。

スポンサードリンク

節分の豆まき何時頃にするとよい?

節分の豆まき。
何時頃にやるのがよいでしょうか?

~何時やるか?決まるはある?~
節分の豆まきは夜にやるイメージが強いですが

朝、昼にまいてはいけない
ということはありません。

昔の儀式や神事は基本的に
夜に行われてることが多かったので

その名残になっています。

また夜に豆まきをするのは
家族がみんな揃いやすい時間帯でもあるので

それも合わさって夜に
豆まきをやる家庭が多いです。

なので夜にこだわることなく
家族みんなが集まりやすい時間帯に

豆まきをするのがよいでしょう。


スポンサードリンク

節分の豆まきで鬼役は必要?やるなら誰がやる?

最後に豆まきをするには
鬼役は必要でしょうか?

やるなら誰がやるとよいでしょうか?

~鬼の役は必要?~
節分の豆まきには鬼役として
お父さんがよく鬼役をやることもあります。

しかし鬼役を作れなくても
豆まきをすることはできるので

無理に鬼役を誰かがする必要はないでしょう。

どうしても鬼が必要であれば
鬼の面を部屋のどこかに張り付けて

それをめがけて豆まきをする
というやり方にするとよいでしょう。

積極的に「やりたい!」という人が
家族にいるのであれば

その人がやってもよいと思います。

スポンサードリンク

まとめ

節分の豆まきで使用する豆は
落花生、大豆どちらでも大丈夫です。

どちらかにこだわりがある人がいれば
その人がまきたい豆を用意しましょう。

豆まきは夜にやるイメージがありますが
基本的にいつやっても大丈夫です。

家族が集まりやすい時間で
豆まきをするのがよいでしょう。

豆まきをするうえで
鬼役は無理に作る必要はありません。

どうしても鬼役が欲しい場合は
鬼の面を利用してそれを壁に貼り付け

それを鬼役として代用しましょう。

-節分
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

恵方巻はいつ食べる?時間は?切って食べても大丈夫?

2月3日は節分ですねー 子供の頃に家族みんなで豆まきをしたりなど 思い出がある人も多い行事になっています。 最近では恵方巻という太巻きを 食べる人も増えてきて 今では豆まきはしないけど恵方巻は食べる。 …

節分でまいた豆は食べる?それとも捨てるべき?

「鬼は外!福は内!」 節分でやることといえば豆まきですね。 子供さんがいる家庭であれば やる人も多いのではないでしょうか? そんな豆まきですがまいた後の豆は どうするとよいのでしょうか? もったいない …

節分はいつから始まった?豆まきの意味は?恵方巻って昔からあった?

「鬼は外ー福は内ー」 2月3日は節分。 節分は日本で古くから行われている 年中行事になっています。 衰退することなく今でも行われ続けている節分。 いつから行われていた 行事だったのでしょうか? 節分の …

恵方巻に合うおかずといえば何?用意しておきたいものはある?

2月3日は節分ですね。 近年節分では豆まき以外にも 恵方巻と呼ばれる太巻き寿司を食べる風習が すっかり定着してきました。 夕食に恵方巻を食べる家庭も 増えてきたのではないでしょうか? ですが恵方巻だけ …

節分豆まきで使った豆が余った場合はどうする?捨ててもよい?

「うわ・・・余ったなあ、どうしよう」 2月3日は節分。 毎年家族揃って豆まきをする。 という人も多いと思います。 最近では恵方巻と呼ばれれる 太巻き寿司を食べるという人も増えています。 節分が終わった …

サイト内検索バー